タグ別アーカイブ: suica

日常生活での利便性の高さでクレジットカードを選ぼう

クレジットカード選びの際にポイント還元率を重視する人が多いようです。確かに、使えば使うほどキャッシュバックがもらえれば使い甲斐があります。でも、普通の人と違う視点でクレジットカードのメリットを考えてみませんか?

支払が遅くなるメリット

無意識のうちに現金払いよりクレジットカード払いを選択する理由は、ポイントではなく支払が遅くなることではないでしょうか? 締め日の翌日に買い物をすることで、うまくいけば2か月程度の支払猶予が得られるのです。セゾンカードなどがこのメリットを強調して宣伝しています。

また、ボーナス一括払いの方法で支払をすれば、支払日をさらに遅らせることができます。一括払いも、ボーナス一括払いの方法も、リボ払いのように手数料は必要ありません。現金払いをするよりメリットが多いのです。ただし、ボーナス一括払いを取り扱わない店舗も多いため注意が必要です。

現金を持たずに買い物ができるメリット

現金を持たずに買い物ができるメリットは、カードの枚数を絞り込むことで更に大きくなります。一例として、最近はやりの鉄道会社とのコンビカードを使えば、外出の際に定期券さえ持っていれば財布はいりません。カード一枚で外出できる身軽さを覚えるとやめられません

また、ドコモのIDのようにスマホにクレジットカードの機能を入れてしまう事で、コンビニを常時使う人であればスマホだけで外出できます。最近の自販機は電子マネー対応の機種も増加しているため、更に便利です。

ドライブ好きの方であれば、クレジットカードとETCカードが一体化したクレジットカードが便利でしょう。1泊程度の小旅行であれば、カード一枚で旅館の支払からガソリン代などもすべて支払ができます。財布がいらないので身軽です。

ポイントだけではなく、このように日常生活での利便性の高さもクレジットカードを持つ大きなメリットです。この観点でクレジットカードを選ぶと、おそらく高還元率のクレジットカードは選定対象からどんどん落ちていくでしょう。(執筆者:山本 真一)

JR東日本グループ初のゴールドカード「ビューゴールドプラスカード」誕生!

首都圏に住んでいる人にとって、山手線や京浜東北線、中央線など都心の大動脈となっているJRは欠かせない存在。そんなJRユーザーにとっては、ビューカードも欠かせない存在ですが、このたび「ビューゴールドプラスカード」というカードがデビューしたのです。

JR東日本グループ初ゴールドカード

意外かもしれませんが、これまでJR東日本グループではゴールドカードの発行がありませんでした。

気になるカードの基本情報ですが、年会費が税抜1万円で、家族会員は1枚目が無料、2枚目以降は税抜3000円の年会費が発生します。搭載される国際クレジットカードは、JCBのみです。

JR東日本といえば、電子マネー「Suica」も外せませんが、ビューゴールドプラスカードを使ってSuicaにチャージをすると、1000円チャージごとに15円相当のポイントが付与されます。定期券機能もしっかりとついており、定期券情報はカードの裏面に記載してあります。定期券購入でポイントが3倍となるのもうれしいですね。

特典がすごい

さすがゴールドカードだけありまして、各種特典は他の追随を許しません。

入会特典として、「紀ノ国屋デリカテッセン詰め合わせ」や「新幹線・特急グリーン券2枚+普通列車グリーン券2枚」など、8コースから好きなコースを選んでいただけます。この入会特典は、年間100万円以上利用すれば翌年以降も選べます。

優待特典としましては、全国のJR東日本ホテルズの宿泊基本料金から最大で2割引きなどもあります。駅でよく見かける「ベックスコーヒーショップ」では、コーヒーのサイズアップも無料でできます。空港のラウンジサービスや手荷物の優待サービス、国内旅行傷害保険といった、旅行する人にはうれしい特典も付帯するのです。

そして、2015年7月31日まで、ビューゴールドプラスカードではキャンペーンを実施中。なんと、7000円相当のポイントが付与されるんです。(執筆者:角野 達仁)

「みずほマイレージクラブカードセゾンSuica」で、コンビニATM手数料を無料に

「お金がない!」そんなときに便利なのがATMですよね。

最近では、銀行ATM以外にもコンビニエンスストアにもATMが設置されており、さらに便利になっています。

しかし、便利な反面コンビニエンスストアでお金を引き出すと、金額によって108円から216円の手数料がかかってしまうのが悩みどころ。

みずほマイレージクラブカードセゾンSuicaで、コンビニATMの手数料も無料に

そんな人におすすめなのが「みずほマイレージクラブカードセゾンSuica」です。

かなり盛りだくさんな名前のカードですが、このカードはみずほ銀行のキャッシュカードでありクレジットカードでありながら、電子マネーのSuicaまで搭載しているかなり欲張りなクレジットカードです。

いろいろとメリットがあるこのカードですが、やはりATM手数料の無料を挙げないわけにいきません。

クレジットカードを月1回以上利用することなど、条件もさほど厳しくはなく、それだけでみずほ銀行とイオン銀行のATM時間外手数料が無料になります。

また、コンビニATMに関しても月4回までATMの利用手数料がかかりません。さらに、みずほ銀行本店宛の振込手数料も無料になります。クレジットカードを年間100万円以上利用すれば、他行宛の振込手数料も月4回無料となるのです。

永久不滅ポイント

「みずほマイレージクラブカードセゾンSuica」のポイントプログラムは、セゾンカードの「永久不滅ポイント」。

ポイントの有効期限はありませんので、気長にポイントをためていただくことができます。1000円利用ごとに1ポイントたまります。

そして、永久不滅ポイントが200ポイントたまりますと、Suicaへのチャージ1000円分と交換できます。ポイントは貯めたけど良い特典がないとお悩みの方も、これならば気軽に使っていただけますね。

もちろん、このクレジットカードがあれば任意のチャージもできますし、オートチャージも利用できます。

他にもセゾンならではの優待割引などの特典もありますので、ATM手数料無料以外にも魅力的なカードですよ。(執筆者:角野 達仁)

Suicaのチャージをクレジットカードでする方法

 わざわざ切符を購入しなくてもスムーズに電車に乗ることができる「Suica」。皆様の中にも、通勤や通学の際に使っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。ところでこのSuica、クレジットカードでチャージをすることができれば、とっても便利ですよね。

 実はクレジットカードによるSuicaのチャージは基本的に、「ビューカード」を使って行うことになります。クレジットカードでチャージができるというのはありがたいのですが、残念ながらこのカード、Suicaのチャージができること以外、これといった魅力がないんですよね・・・

 そこでおすすめしたいのが、「JALカードSuica」です。

 このカードはビューカードとJALカードが提携して発行しているクレジットカードで、ショッピング等の利用金額に応じてマイレージが貯まるというのはもちろん、Suicaのチャージによってもポイントを貯めることができます。そして貯まったポイントは、マイレージと交換することもできるのです。陸移動でも空の移動でもポイントを貯めることができるというのは、とってもお得ですね。

 ちなみにモバイルSuicaを利用すると、ほとんどのクレジットカードでチャージをすることができるようになります。わざわざ新しいカードを使うのが面倒だという方は、モバイルSuicaを使って、メインカードにどんどんポイントを貯めていく、というのもおすすめです。

 ただしSuicaチャージでポイントが貯まるかどうかはカードによって異なりますので、事前にチェックしておきましょう。(執筆者:曽我部 三代)

女性におすすめのクレジットカード~独身女性編~

 クレジットカードは、ライフスタイルに合わせて選ぶことでよりお得に利用することができます。今回は、平日はバリバリ仕事をしているという独身女性におすすめのクレジットカードをご紹介させていただきます。

JMBローソンPontaカードVISA

 仕事が忙しいと、スーパーに買い物に行ってお料理をする暇もありませんよね。実際皆様の中には、平日はほとんどコンビニを利用している、という方が多いかと思います。そういった方におすすめしたいのが、「JMBローソンPontaカードVISA」です。

 「JMBローソンPontaカードVISA」はいわゆる“コンビニ系カード”で、ローソンでのお買い物100円ごとに1ポイントが貯まります

 また来店する度に1ポイントが加算されたりポイントを貯めることでローソンの一部商品を半額以下で購入できたりといったように、様々な特典も用意されています。さらにこのカードは、HMVやH.I.S、ビックカメラ等でのお買物でもポイントを貯めることができます。

 普段コンビニを利用する機会が多いという方は、ぜひこのカードへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

ルミネカード

 普段電車通勤をしているという方におすすめなのが、ルミネカードです。というのもルミネカードはJR東日本の子会社から発行されているため、ルミネカードをSuica定期券として利用することができるのです。

 またルミネカードを使ってSuicaのチャージをすると、通常の3倍のポイントが加算されます

 通勤すればするほどお得になるルミネカード。ぜひとも持っておきたい1枚ですね。(執筆者:曽我部 三代)

こんなものもクレジットカードで払える! 国民年金保険料や税金、保育料や霊園管理料まで

 クレジットカードはショッピングはもちろんのこと、最近では電気や水道、ガス料金もクレジットカード払いできるところも増えてきたのは、もはや常識です。
しかし、一見クレジットカードで支払えないだろうと思っていたものまでも、実はカード払いできるのです。

電子マネーにチャージ

 その鍵となるのが「電子マネーです。

 SuicaやEdy、nanacoなどの電子マネーがありますが、電子マネーにお金をチャージ(入金)するのにクレジットカードからチャージすることも可能です。Suicaでしたら、コンビニエンスストアでの少額決済にも遠慮なく使えますし、自動販売機の商品の購入も可能なところもあります。もちろんこれで電車にも乗れますので、電子マネーを使うことで「間接的に」カード払いをしているといってもいいでしょう。

国民年金の保険料もカードでOK

 国民年金の保険料も、実はクレジットカードで支払うことができます。手続きは最寄の社会年金事務所へ足を運んで行う必要がありますが、半年前納や1年前納にすれば、毎月納付書を使って払い込むよりも保険料がお安くなります

Yahoo!公金支払いを使えばさらに広がる

 サラリーマンだから国民年金は自分で払っていないし、電子マネーは持っていないがクレジットカードで払えるものは払いたい、そんな人には「Yahoo!公金支払い」がおすすめです。

 これはYahoo!JAPANが提供しているサービスで、全国の様々な税金や料金の類をクレジットカードで支払えるものです。住民税や固定資産税などはもちろん、介護保険料や保育料、霊園の管理料や市営住宅の使用料まで支払えるところもあります

利用方法

(1) 利用方法ですが、まずは税金や料金の納付書を用意して、それがYahoo!公金支払いで支払い可能かどうかをチェックします。

(2) 支払い可能であれば、Yahoo!公金支払いのページに年度や課税番号の必要事項ももれなく入力してください。

(3) 間違えや入力漏れがないかを確認したら、次は支払いに使うクレジットカード情報を入力して、最後に「支払う」ボタンを押せば完了です。

 後日、地方公共団体などから領収書や証明書が郵送されますので安心してください。Yahoo!JAPANのIDでログインしていれば、支払いの一部を保有しているTポイントで支払うことも可能です。(執筆者:角野 達仁)