タグ別アーカイブ: NG

これだけはやっちゃダメ! クレカを快適に使うために覚えておきたいNG行動3つ

これだけはやっちゃダメ!クレカを快適に使うために覚えておきたいNG行動3つ

クレジットカードはとても便利なものですが、守らなければならない“ルール”というものはいくつか存在し、これを破ってしまうと、カードが使えなくなってしまったり、審査に通らなくなってしまったりすることがあります。
そこで今回は、クレジットカードを快適に使うために、やってはいけないNG行動についてご紹介します。

1. 未払い・支払い遅延

クレジットカードの審査において最も重視されるといっても過言ではないのが「個人信用情報」です。そしてこの個人信用情報に傷をつけてしまうのが、未払いや支払いの遅延なのです。引落口座にお金を入れておくのを忘れて引き落としてきていなかった、なんてことにならないよう、引落日や口座残高はしっかりと確認しておきましょう。

2. 多額の借入

カード会社は“利用限度額”や“カード発行の可否”を判断する際、申込者の支払い見込み額を算出しています。このとき、申込者に多額の借り入れがある場合、「この人には支払い能力がない」と判断され、カードが発行されなくなってしまうことがあるのです。

3. 複数社へ同時に新規申し込みをする

意外に思われる方も多いかもしれませんが、複数社への同時申し込みも、あまりおすすめできません。いくつものカード会社に同時に申し込んでいると、カード会社としては「よほどお金に困っているのかな?」と疑い、そのことをもってカードの発行を拒否されてしまうことがあるのです。

いかがでしたか?

クレジットカードを利用するためには、その人に“信用”がなければなりません。クレジットカードを快適に利用するためにも、これらのNG行動についてはぜひ覚えておいてくださいね。(執筆者:曽我部 三代)

このカード使えない…。持ってはいけないカードの特徴

 クレジットカードの中には、サービス面や利便性において何の魅力もない、いわゆる“使えないカード”が存在します。そこで今回は、持つべきではない、とても残念なクレジットカードの特徴についてご紹介させていただきます。

年会費とサービス内容のバランスが悪いカード

 クレジットカードの中には、年会費がかかるものがあります。もちろん年会費がかかるからといって直ちにダメカードとなるわけではありませんが、サービス内容が手薄であったりポイント還元率が低かったりといったように、毎年支払う年会費すら取り戻すことができないようなカードは、持つべきではありません。持てば持つほど赤字になるクレジットカードなんて、もはや何の価値もありませんよね。

ポイント還元率が低いカード

 クレジットカードには様々な魅力がありますが、その中でも特に大きいのがポイントサービスではないでしょうか。利用額に応じて付与されるポイントは、実質上の値引きにも似た性質を持っています。

 そのためあまりにポイント還元率が低いカード、具体的には還元率が0.5%を切るようなカードは、持つべきではないでしょう。

 ポイント還元率が悪いカードについてですが、以下のようなものが挙げられます。

・HOME’S楽天KCカード(0.5%)
・サイバーエステートカード(0.5%)
・東京VISAカード(0.5~0.65%)
・ワタミふれあいカード(0.5%)
・出光カードまいどプラス(0.45%)
・アイワイカード(0.5%)

 もちろんガソリンを安く入れることができたり何らかの優待を受けられたりといったサービスを重視して持つというのであれば何の問題もありませんが、特にそういった魅力もなくポイント還元率も悪いというようなカードは、早目に手放すことをおすすめします。(執筆者:曽我部 三代)