タグ別アーカイブ:

ドライバーに嬉しいクレジットカードまとめ

夏休みに向けて、車で国内旅行をする計画をたてている人も多いのでは?

いつも車を使っている人にとっては、ガソリン代など車にかかるお金は意外に大きな出費ですよね。今回は、そんなドライバーの皆さんのカーライフを応援する、車関係でお得になるカードをご紹介します。

イオンのときめきポイントがたまる「コスモ・ザ・カード・オーパス」

コスモ石油各店でお得に使える「コスモ・ザ・カード・オーパス」はガソリン代を少しでも安くしたい方におすすめのカード。全国3,700店舗以上(2010年6月時点)のコスモ石油で利用すると、会員価格で給油が可能です。

会員価格がどのくらい割引されるかというと、店舗によりますが1リットル2円~6円とのこと。1リットル6円引きの場合は30リットルで180円引きになります。これは毎日車に乗っていて頻繁に給油する方には大変ありがたいですね。

また、入会特典として最初の3か月間、1リットルあたり10円がキャッシュバックされます。(※最大50リットル分を対象)夏休みに長い距離を走る予定があるのなら今申し込みをするとお得ですね!

このカードはイオンのときめきポイントが貯まるカードですが、給油の場合にポイントが貯まります。また、一緒にイオンETCカードを作っておき、クレジット機能を登録しておくとETCの利用でもポイントが貯まります。

貯まったポイントは全国のイオンで使えますし、またWAONポイントへの交換も可能なので貯まったポイントを使い忘れることもありません!

コスモ石油が近所にない、という方はこちらがおすすめ

いつも使っているガソリンスタンドがあるという方は、そのガソリンスタンドが発行しているカード、もしくは提携しているカードがないか調べてみましょう。

エネオス…ENEOSカードは店頭の価格より1リットルあたり1~2円割引が受けられます。ただ、年会費がかかるのでご注意。出光…出光カードなら、ガソリン・経由がいつでも1リットルあたり2円、灯油は1円割引です。昭和シェル…ポンタプレミアムプラスカードは、昭和シェルのスタンド利用で100円につき1ポイントが貯まります。

毎日車に乗っている人、夏休みに長距離の車での移動を検討している方はガソリンスタンドでお得に使えるカードを検討してみてはいかがでしょうか?(執筆者:小山 菜々恵)

「BMWダイナースカード」でBMWの車が買える

「買物は全てクレジットカード払いにしたい!」と考えている人は少なくありません。特にポイント重視の方にその傾向がみられますが、こと車を購入する際にはカード払いは難しいようです。

限度額と手数料がネック

車の購入でカード払いが難しい理由には、大きく2つあります。

まずは、限度額の問題があります。車をカード払いで購入しようと思っていても、ショッピングの限度額が30万円くらいしかなければ、とても200万円や300万円の新車を購入できません。

そして、手数料の問題も立ちはだかります。カード利用があると、車の販売店はカード会社に一定割合の手数料を支払わなければなりません。この手数料だけで販売店の利益が吹っ飛んでしまう可能性もあるため、販売店は二の足を踏んでいるのです。

BMWダイナースカード

そんな中でも、正式にカード決済を可能にしている販売店があり、それがBMWの正規ディーラーです。

しかしどんなカードでもいいわけではなく、「BMWダイナースカード」、「BMWビザカード」のいずれかでなければなりません。

中でもおすすめするのが前者。BMWダイナースカードは、利用金額に一律の制限を設けておりません。無制限というわけではありませんが、利用状況などに応じて柔軟に限度額が変わっていきます。BMWの正規ディーラーですと、型落ちの中古車でも数百万円はしますので、限度額に余裕のあるダイナースが有利なのです。

ポイントプログラムも充実

もちろん、ポイントプログラムも充実。

100円につき1ポイントたまり、もちろん車両購入でもポイントがたまります。そのポイントは無期限ですので、ゆっくりと多くのポイントを貯められます。

1000ポイントたまると、1000マイル単位で航空会社のマイレージと交換可能に。

対象の航空会社は、ANAやデルタ航空、アメリカン航空と、アライアンスの枠を超えてマイルを貯められます。航空会社以外にも、提携ホテルのポイントに加算したり好きな商品と交換できたりもします。

電子マネーへのチャージもできたり最高1億円の旅行傷害保険もついたりと、利便性も高いカード。年会費が税抜25000円かかりますが、BMWユーザーならば持っていて損はないカードですね。(執筆者:角野 達仁)

GWの高速道路のお供に、「ニコス E-NEXCO pass」を

もうすぐGWです。既にGWの方もいるかもしれませんね。家族や友達と一緒に遠出する人も多いのではないでしょうか。遠出をする際に高速道路を利用する方も多いとは思いますが、GWの高速道路にはぜひ「ニコス E-NEXCO pass」をお持ちください。

専用デスクを設置

普段あまり車で遠出をしなくても、GWには久しぶりに車で遠出という人もいるでしょう。そんなとき、出先で車のトラブルに遭遇しないとも限りません。しかも、日曜日や深夜・早朝にトラブルに遭う可能性だってあります。

そんなとき「ニコス E-NEXCO pass」というクレジットカードが便利です。カード会員専用のデスクを設置しており、24時間365日対応してくれるのです。

幅広いサポート体制

「ニコス E-NEXCO pass」のサポートは四輪車に限らず、バイクも対象となっております。マイカーやセカンドカー、あるいはレンタカーや知人から借りた車でもサポートを受けられるのです。

しかも、タイヤのパンクやカギの閉じ込み、ガス欠など高速道路でありがちな車のトラブルも、30分以内で可能な作業なら無料で行ってくれます。それでも車が自力走行できない場合でも、10キロメートルまで無料でレッカーけん引をしてくれます。

そして、事故や故障で代わりの移動手段や宿泊が必要となれば、代替交通機関や宿泊施設の案内・手配もしてくれるのです。

もちろんポイントもたまります

ロードアシスタントサービスが充実しているのはうれしいですが、ポイントがしっかりたまるのもうれしいです。

ニコス E-NEXCO passのETCカードを作成し、それで高速道路に乗るとNEXCOポイントが通常の2倍、通行料金200円ごとに2ポイントたまります。

さらに、NEXCO東日本エリア内のPAやSAで、ニコス E-NEXCO passを使ってお買い物をしても、200円のお買い上げで2ポイントと通常の2倍のポイントがたまります。しかも、NEXCOポイント以外にETCマイレージもたまりますので、ダブルでお得なのです。

渋滞で気分が滅入ることも多いGWの高速道路。しかし、ロードサービスの安心とポイントがたまるうれしさがあれば、気持ちはかなりポジティブになりますね。(執筆者:角野 達仁)

クレジットカードを使って、車の維持費を節約しよう!!

 車を維持するうえで最も悩ましいのが、ガソリン代ですよね。一昔前と比べて最近はガソリン代が高騰しているため、車にかかる燃料費を少しでも節約したいというのは、多くの方々の願いではないでしょうか。

 そういった方におすすめしたいのが、ガソリンやオイルの割引を受けることができるクレジットカードです。というのもクレジットカードの中には、ガソリンを販売しているところが扱っているものがあり、そういったクレジットカードを利用すると、ガソリンやオイルの割引サービスを受けられることがあるのです。

 例えば「出光カードまいどプラス」は、全国の出光SSにおいて、リッター2円から5円引きでガソリンの給油をしてもらうことができます。軽油や灯油に関してもこの割引サービスは適用されますので、冬の燃料費を節約することもできますよね。

 また「ENEOSカード」も、全国のENEOSサービスステーションにおいて、リッター2円引きでガソリンの給油をすることができます。さらにENEOSカードには無料ロードサービスもついていますので、万が一の時も安心です

 そしてここでご紹介させていただいたカードは、年会費永年無料であるというのはもちろん、出光カードまいどプラスは1000円の利用で5ポイントが、ENEOSカードは1000円の利用でポイントがたまります

 ガソリン代がお得になるうえポイントも貯まるだなんて、なんだか嬉しくなってしまいますね。(執筆者:曾我部 三代)