タグ別アーカイブ: 複数枚

複数のクレジットカードでメリットは無限大

クレジットカード何枚持ってますか?

1枚だけという人もいらっしゃるかもしれませんが、メリットを求めるのであれば、複数のクレジットカードを使い分けると大きなメリットがあります。

この場合、メインカードをどれにするかを明確にしておく必要があります。これをあいまいにしているとポイントのたまり具合が中途半端になります。ポイントを貯めようとするカードをメインカードにすると効率的にポイントがたまるでしょう。ドコモのIDのような電子マネーを付けることができると利用範囲が拡大します。

そして、自分がよく利用しているスーパーやショッピングセンターのクレジットカードをサブカードとして持つこともお勧めします。このハウスカードは、ポイントを狙うよりは値引きを狙った方が賢明です。イオンのお客様感謝デーのような5%OFFを狙うわけです。

ハウスカードでもポイントを稼ぐことができますが、狙うのであれば還元率がメインカードより2倍以上いい場合に限られます。そうでなければ、中途半端にポイントがたまり、交換できないまま失効してしまうことになることが多いですし、メインカードのポイント獲得効率が落ちます。

スーパーやショッピングセンターだけではなく、大手チェーン店の店舗は必ずハウスカードを発行しているのでチェックしてみるといいでしょう。また、ガソリンはよく利用するスタンドのハウスカードを作るといいでしょう。

また、メインカードにはETCカードを付けることをお勧めします。自動車を持っていない人もいるかもしれませんが、レンタカーでもETCリーダーが当然のように付いているので利用機会は少なくないはずです。

複数のクレジットカードを持っている場合は、支払日の管理も気を使う必要があります。メリットは無限大に拡大しますが、支払遅延になるとブラックリストに載らなくても自分の信用を少なからず落とします

クレジットカードの引落日は、月末と10日が多いです。全ての請求明細を毎月確認する癖を付けることが大切です。(執筆者:山本 真一)

クレジットカードを複数持つメリットとは

 みなさんはクレジットカードを何枚所持しているでしょうか。クレジットカードにはそれぞれ様々な特典が付いていることを知っていますか。クレジットカードを複数持つことは、その持っているカードの特典を全て受けることが出来るのです。複数のカードを持つことによるメリットと、上手な使い方を紹介したいと思います。

 まず、クレジットの大前提として、カード会社に加盟しているお店でしかそのカードを使えないというものがあります。特に海外に行くことがある人にはクレジットが使用できないといったトラブルが多いのではないでしょうか。そういったトラブルを避けるためにいくつかのクレジット会社で複数のカードを作る方が多いようです。

 また、カードは会社によってポイントの還元率や付帯する保険、割引の対象となるなどの特典が存在します。この特典はカードを持っているだけでも受けることが出来るものが多いので、普段使いのカードとは別にサブカードとしてこういったカードを選ぶ方もいるようです。

 ごく一部の例を紹介しましたが、クレジットカードに付く特典などは本当に様々なものがあります。自分の生活スタイルに合ったカードを見つけて、賢く暮らしていきたいものです。

クレジットカードを複数持つのはお得?

 今の社会ではクレジットカードは絶対必要なものでしょう。周囲にカードを持っている人は沢山見ることが出来ると思いますし、実際に持っている方も多いでしょう。では、クレジットカードを複数枚所持している方はどれだけいるでしょうか。

 複数持つ意味はあるのか、という疑問を持つ方もいると思いますが、複数のカードを使い分けることは実はとてもお得な使い方なんです。それではクレジットカードを複数持つ人の一般的な使い分け方を考えてみましょう。

 まず始めにメインに使うカードです。これは、普段よく行くお店が加盟している会社のカードだったり、ポイントが貯まりやすいカードだったりします。つまりは、通常の使い方をするカードとなります。

 そして、そのほかにサブのカードを持ちます。これは、持っているだけでその恩恵が得られるカードがよく使われます。

 例えば各種割引や保険のサービスを受けられるなどが代表的です。もしくは、普段使いのカード会社に加盟していない店舗で買い物をする必要が出来た際に使用する、などです。

 クレジットカードに付加される特典などは会社によってそれぞれですし、この他にもお得な使い方は沢山あるでしょう。しっかりリサーチをして、自分の生活に合ったお得なカード利用を見つけていきましょう。