タグ別アーカイブ: 海外旅行保険

あなたのカードの海外旅行保険、自動付帯ですか?利用付帯ですか?

クレジットカードの中には、付帯サービスとして海外旅行保険がついているものがあります。特にゴールドカード・プラチナカードに関しては、そのほとんどに海外旅行保険がついていますよね。

海外旅行に行く際には旅行保険をかける方が多いですが、皆様の中には、「クレジットカードに海外旅行保険がついているから大丈夫」と思い、出発前に旅行保険に加入しない方もいらっしゃいます。

もちろんそれがいけないというわけではないのですが、必ずチェックしておいていただきたいのが、お手持ちのカードについている海外旅行保険が「自動付帯」なのか「利用付帯」なのか、という点です。

自動付帯というのはその名の通り、特に何らかの手続きをしなくても自動的に保険が適用されることをいいます。これに対して利用付帯の場合、旅行代金をクレジットカードで支払わうなどしなければ、海外旅行保険が適用されません。

海外旅行保険が適用されると思いこんでいたら利用付帯であったため使えなくて大慌て、何てことにならないよう、海外旅行に出かける前には必ず、お手持ちのクレジットカードについている海外旅行保険が自動付帯なのか利用付帯なのかという点についてチェックしておきましょう。(執筆者:曽我部 三代)

利用付帯と自動付帯の違い 保険期間を最長で180日にまで延長する裏ワザ

 クレジットカードの中には、海外旅行保険が付帯しているものがあります。ところでこの海外旅行保険、「自動付帯」と「利用付帯」とに分かれているということをご存知ですか?

 「自動付帯」とはその名の通り、特に何らかの手続きをしなくても、ただカードを持っているだけで海外旅行保険が付帯するという状態を意味します。そのため海外旅行保険が自動付帯されているクレジットカードを持っている方は、海外旅行に出発するだけで保険に入ってしまっている、というわけですね。

 これに対して「利用付帯」とは、クレジットカードを使って旅行代金の決済をすることで初めて、海外旅行保険が付帯するという状態を意味します。つまり海外旅行保険が「利用付帯」となっているクレジットカードの場合、海外旅行に出かけるだけでは保険に入っているということにならず、旅行代金をカードで決済して初めて、海外旅行保険が適用されることになるのです。

 このように聞くと自動付帯の方が良さそうな気がしてきますが、そんなことはありません。というのも利用付帯タイプのクレジットカードを利用すると、通常90日間の保険期間を最長で180日にまで延長することができるのです。

 ちょっとわかりにくいので具体的に説明しますと、まず、海外旅行が自動付帯されているクレジットカードの保険を利用して、海外で90日間過ごします。そして91日目に海外旅行保険が利用付帯されているカードでそれ以降の旅行代金を決済します。すると91日目から最高で90日間、そのカードの海外旅行保険が適用されるのです。

 自動付帯と利用付帯は、その特徴を理解して使い分けることでよりお得になるというわけですね。(執筆者:曽我部 三代)

学生が持つべきカード 在学中入会や卒業でマイルをゲット

 最近は様々な会社で学生向けのサービスが提供されていますが、実はクレジットカードの中にも、学生向けのサービスが提供されているものがあります。せっかく学生をしているのですから、そのサービスは最大限に享受しなければもったいないですよね!? そこで今回は、学生が持つのにおすすめのカードをご紹介させていただきます。

三井住友クラシックカード

 まずは、三井住友クラシックカードについてです。こちらのカード、ポイント還元率は0.3%と特別高いわけではないのですが、その他のサービスが非常に充実しています。

 というのもこのカード、数あるクレジットカードの中でもかなり珍しいスポーツ保険」がついているのです。また海外旅行保険では最高2,000万円までの補償を受けることができるショッピング保険(90日/100万円)もあり。さらに追加年会費250円を支払えば、国内保険をつけることも可能です。

 このカードを持っていれば、安心してスノボーに行ったり、旅行に出かけたりすることができますね

ANA VISAカード(学生)

 こちらは、ANAが発行する学生向けのクレジットカードです。そしてこのカードには、在学中年会費無料や入会で1,000マイルGET、翌年以降もカードを継続すると継続マイル(1,000マイル)GET、卒業に際しては卒業マイルGET、というように、“マイラー”には非常に嬉しいサービスが提供されているのです。

 またANA VISAカードには標準でEdy機能が搭載されていて、Edyで支払いをした場合には、200円につき1マイルが貯まります。効率よくマイルを貯めたいという学生さんには、このカードを強くお勧めします。(執筆者:曽我部 三代)

「海外旅行には行かないし」という方にも魅力的なゴールドカードのサービス

 「ゴールドカード」は、ただ持っているだけでもステータスを感じることができる商品ですよね。しかし、ゴールドカードの魅力はそのステータス性だけではありません。特に年会費1万円以上のゴールドカードの場合、どの会社のカードであっても

・最高1億円の補償が受けられる海外旅行保険(国内旅行保険が付いているものもあり)
・海外でカードを紛失したり盗難に遭ったりした場合の緊急カード無料発行サービス
・空港ラウンジサービス

 などがつけられています。海外出張が多い方や頻繁に飛行機に乗られる方にとっては、とても嬉しいサービスですよね。

・最高1億円の補償が受けられる海外旅行保険があるカード

ANAカード(ワイドゴールドカード、ブランドはJCB)
http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/hoken.html

・国内旅行保険が付いているカード
JCBゴールドカード
http://hoken.jcb.co.jp/service/card/gold_1.php

UCゴールドカード
https://www2.uccard.co.jp/travel/other/world_insu.html

 ただ普段飛行機に乗らなかったり海外旅行に行かなかったりする方の場合、「そんなサービスがあっても利用することがないし、年会費がもったいないかな…」と思われるかもしれません。

 しかしゴールドカードには上記のようなサービス以外にも、ポイント優待制度がついていたり、靴専科において靴や革製品のクリーニングサービスを10%割引で利用することができたり(Visaゴールドカード)、国内外約200店舗のレストランにおいて所定のコースメニューを予約した場合、1名様分が無料になったり(アメックスゴールドカード)、といったサービスがあります。

 これならば、海外に行ったり飛行機に乗ったりしないという方でもゴールドカードのサービスを十分に受けることができますね。特にアメリカンエキスプレスのゴールドカードは、ゴールドカード会員様向けのサービスが充実していておすすめです。(執筆者:曽我部 三代)