タグ別アーカイブ: 楽天edy

サブカートにオススメのクレジットカード 電子マネーのチャージでもポイント

 メインのクレジットカードはステイタス性やブランド重視で、サブカードはお得感重視で選びたい、という方は意外と多いようです。そこで今回は、サブカードとして持つのにおすすめのカードをご紹介させていただきます。

 サブカードとして持つのにおすすめしたいクレジットカードはズバリ、「リクルートカード」です。というのもこのカード、ポイントサービスや電子マネーサービスが非常に充実しているのです。

ポイントサービスについて

 まずポイントサービスについてですが、還元率は1.2%とかなり高めになっています。色のついていないクレジットカードでここまでの高還元率というのは、あまりないですよね。

 またリクルートカードで貯めたポイントはリクルートポイントやPontaポイントに交換することができます。ちなみにおサイフケータイにPontaポイントが貯まるように設定をしておけば、ポイント還元率が1.7倍になるようですよ。

電子マネーサービスについて

 次に電子マネーサービスについてですが、リクルートカードには電子マネー機能が付いています。これだけでも便利なのですが、このリクルートカード、なんと電子マネーのチャージでもポイントが加算されるのです(VISAブランド限定)。

 ちなみに対象となる電子マネーには楽天edyやnanaco、モバイルsuica、SMART ICOCA等様々な種類があります。edyのチャージをして1.2%のポイントが付くカードというのは他ではなかなかありませんよね。電子マネー派の方ならばかなりお得にポイントを貯めることができるかと思います。(執筆者:曽我部 三代)

楽天カードの魅力(1) ポプラでポイントの4重取りする手順

 楽天カードといえば、テレビコマーシャルでもキャンペーンが頻繁に行われているので、目にしたことのある人も多いことでしょう。入会するだけで最大で5000円相当のポイントがもらえるのはもちろん、100円利用ごとに1ポイントがもらえ、還元率は1%です。条件はありますが、国内旅行傷害保険に海外旅行傷害保険もつくなど、魅力的なカードです。

なぜ今、楽天カードが注目されているのか

 しかし、そんな楽天カードが今際注目されているのには理由があります。

 それは、2014年10月からサービスが開始された「Rポイント」です。RポイントはTポイントやPontaのように、業界の垣根を越えて共通化されたポイントプログラムの名称です。Rポイントの加盟店も、コンビのサークルKサンクスにポプラ、ガソリンの出光、エステのミュゼプラチナムなど、ジャンルも多岐にわたります。

 楽天カードを持っていれば、最高でポイントの4重取りも可能なのです。そのために必要なものが、楽天カード、楽天Edy、Rポイント、そしてアプリの楽天チェックです。コンビニのポプラでの買い物を例にとって見ましょう。

ポプラでポイントの4重取りする方法

(1) まず最初に、楽天カードを使って楽天Edyに2000円分のチャージを行い、20楽天スーパーポイントを獲得できます。

(2) 次に、楽天Edyを持ってコンビニエンスのポプラに入って、税抜きで1000円分の商品を購入します。購入の際に、Rポイントカードを提示すれば、税抜き100円につき1ポイントたまりますので、1000円ならば10ポイントたまります。

(3) お会計の際には楽天Edyでの決済をしましょう。楽天Edyで支払えば、税抜き200円で1ポイントを獲得できますので、1000円ならば5ポイントです。

(4) そして最後に、アプリの楽天チェックです。楽天チェックのアプリを起動させてチェックインするだけで10ポイントたまります。ポプラで買い物をするだけで、なんと45ポイントもたまり、還元率はゆうに3%を越えます。

 ネットだけでなくリアルでも力を発揮するRポイントの登場により、楽天カードでポイントを貯める機会はさらに増えたといえます。(執筆者:角野 達仁)

楽天ポイントのお得な使い方(1) 楽天市場で買い物しない人はこう使おう

 実質2%という驚異のポイント還元率を持つ楽天カード。ただ皆様の中には、楽天ポイントをどのように使えばいいのかよくわからない、という方も多いのではないかと思います。特にこれまで「楽天市場」を利用したことがないという方の場合、「楽天ポイントなって貯めたって何の得があるの!?」なんて思ってしまいますよね。

 では、楽天ポイントはどのように使えばいいのでしょうか。

 貯まった楽天ポイントを1円として楽天市場でお買い物をする際に使うことができる、というのは既にご存知の通りなのですが、それとは別にもう一つ、楽天ポイントにはとってもお得な使い道があるんです!! そしてその使い道とはズバリ、楽天Edyと交換するという方法!!

 楽天スーパーポイント貯められるようにおサイフケータイを設定するか、Edy機能付きの楽天カードにすることで、たまったポイントを楽天Edyに交換することができるのです。
しかもそのポイント交換比率は1ポイント1円!!

 そして交換した楽天Edyは、コンビニやスーパー、ドラッグストア、書店、家電量販店、カラオケ、空港など様々な場所で使用することができるのです。(使えるお店はこちらから確認できます)また、ポイントプラス加盟店で使うとポイントが2倍に。つまり楽天カードならば、例え普段ネットショッピングをしないという方でも貯まった楽天ポイントをお得に使うことができるというわけですね。