タグ別アーカイブ: 旅行

クレカなどを利用して船旅をよりスマートに

海外旅行の代表的な交通手段といえば、飛行機でしょう。ヨーロッパ域内の旅行で設楽鉄道旅行も人気ですし、アメリカのハイウェイならば車でかっ飛ばしたいものですね。日本ではあまりメジャーではありませんが、海外ではメジャーな交通手段、それがクルーズ船です。

「飛鳥Ⅱ」では下船時にカード払い

日本ではメジャーでない旅行手段だけに、わからないことも決して少なくはありません。クルーズ船、とりわけ豪華客船になりますと、船内の飲食やアクティビティなどは無料というところが結構あります。

しかし、アルコールは有料などの例外もありますので、しっかりと確認をしておくことが重要です。

船旅は「スマートな旅」というイメージもあるため、会計のたびに現金をじゃらじゃら出していたのではスマートではありませんよね。そこで、多くのクルーズ船では、滞在中にかかった費用に関してはその場で現金で支払わない方法をとっています

例えば、日本数数の豪華客船「飛鳥Ⅱ」では、クルーズ中にかかった費用はサインで済ませて’ツケみたいなものですね)、下船時にまとめて精算する方法をとっています。精算方法は現金とクレジットカードがあります。

「ロイヤル・カリビアン」ではクルーズカードを発行

一方、世界最大級のクルーズ会社である「ロイヤル・カリビアン」では、「クルーズカード」を発行しています。クルーズカードは船内で様々な機能を果たすカードです。身分証明書にもなりますので、カジノの利用時にも便利です。船内の客室のカードキーにもなりますので、客室から出る際には肌身離さず持っていてください。

寄港地で下船して戻る際には、乗船券の役割も果たします。クルーズカードにクレジットカードを登録しておくことも可能で、登録しておけばカジノのキャッシャーから現金を引き出すことも可能です。アカウントを作成すれば、船内でのお買い物をまとめることもできますので、いちいち現金を持ち歩く必要もありません。

スマートな船旅、お支払いもクレジットカードとアカウント、カードなどを上手に使ってスマートに行いたいですね。(執筆者:角野 達仁)

ドライバーに嬉しいクレジットカードまとめ

夏休みに向けて、車で国内旅行をする計画をたてている人も多いのでは?

いつも車を使っている人にとっては、ガソリン代など車にかかるお金は意外に大きな出費ですよね。今回は、そんなドライバーの皆さんのカーライフを応援する、車関係でお得になるカードをご紹介します。

イオンのときめきポイントがたまる「コスモ・ザ・カード・オーパス」

コスモ石油各店でお得に使える「コスモ・ザ・カード・オーパス」はガソリン代を少しでも安くしたい方におすすめのカード。全国3,700店舗以上(2010年6月時点)のコスモ石油で利用すると、会員価格で給油が可能です。

会員価格がどのくらい割引されるかというと、店舗によりますが1リットル2円~6円とのこと。1リットル6円引きの場合は30リットルで180円引きになります。これは毎日車に乗っていて頻繁に給油する方には大変ありがたいですね。

また、入会特典として最初の3か月間、1リットルあたり10円がキャッシュバックされます。(※最大50リットル分を対象)夏休みに長い距離を走る予定があるのなら今申し込みをするとお得ですね!

このカードはイオンのときめきポイントが貯まるカードですが、給油の場合にポイントが貯まります。また、一緒にイオンETCカードを作っておき、クレジット機能を登録しておくとETCの利用でもポイントが貯まります。

貯まったポイントは全国のイオンで使えますし、またWAONポイントへの交換も可能なので貯まったポイントを使い忘れることもありません!

コスモ石油が近所にない、という方はこちらがおすすめ

いつも使っているガソリンスタンドがあるという方は、そのガソリンスタンドが発行しているカード、もしくは提携しているカードがないか調べてみましょう。

エネオス…ENEOSカードは店頭の価格より1リットルあたり1~2円割引が受けられます。ただ、年会費がかかるのでご注意。出光…出光カードなら、ガソリン・経由がいつでも1リットルあたり2円、灯油は1円割引です。昭和シェル…ポンタプレミアムプラスカードは、昭和シェルのスタンド利用で100円につき1ポイントが貯まります。

毎日車に乗っている人、夏休みに長距離の車での移動を検討している方はガソリンスタンドでお得に使えるカードを検討してみてはいかがでしょうか?(執筆者:小山 菜々恵)

「クレジットカードが利用できる日本一高い場所」でカード決済をしよう

世界文化遺産への登録以降、さらに人気が高まっている感のある「富士山」。7月1日は、山梨県側の登山口も開通して、本格的な富士登山シーズンに突入しました。

富士山の山小屋でクレジットカードが使える

気軽に登山を始める人も多いですが、そこは日本最高峰ですので弾丸登山などは危険極まりない行為です。しっかりと休憩を取りつつゆっくりと登山をするのが、ベターです。できれば山小屋などに宿泊をして、体を富士山に順応させるのがいいでしょう。

吉田口の本八合目には、「富士山ホテル」という山小屋があります。みんなで食事をしてみんなで眠りにつく、山小屋ならではの楽しみがそこにはあります。夕食には「山小屋といえば」のカレーライスが出てきますし、朝食は登山の際でも食べられるようにお弁当となっております。

実はこの山小屋、ホームページにも記載があるのですが、「クレジットカードが利用できる日本一高い場所」なのです。素泊まりでも最低5950円する山小屋ですので、クレジットカード決済をすればそれなりのポイントがたまるでしょう。


≪富士山ホテル 画像元:富士山初心者一人登山のコツ

富士山ホテルでクレジットカードを利用する際の注意点

しかし、日本最高峰の山でのクレジットカード決済だけに、通常とは若干異なる注意点もあります。

まず、利用可能なカードですが、ビザとマスター、DCとニコス、そしてUFJとMUFGのブランドがついたカードのみです。JCBやアメックス、ダイナースに銀聯カードは利用できません。

また、山小屋ではかつてモバイルの決済端末を導入していましたが、現在では据え置き型の決済端末を導入しています。しかし、発雷などにより端末が使用できなくなる可能性もあります。山の天気は変わりやすく激しいものですので、使えない場合に備えて現金も持って行った方がよさそうですね。

そして、シーズンの始めと終わりの期間は、特に注意が必要です。シーズン始めは機械の設置、シーズン終わりは機械の撤去を行うため、決済端末が利用できない可能性もありますので、やはり現金も持って行った方が賢明ですね。(執筆者:角野 達仁)

ハワイに行く予定がある方必見! JBCカードを使って得られる3つの特典

海外では使える店舗が少ない・・・。
海外ではそんなにメジャーじゃない・・・。

などと、海外に持っていくにはなにかと評判が悪いJBCカード。

確かにその評判も間違いではないのですが、そういったことを知ってか知らずか、JCBカードでは最近、日本人に人気の海外旅行先で使うことができる特典を沢山リリースしています。

今回は、その中から、ハワイ利用することができるJCBカードの会員特典をご紹介させていただきます。

ハワイで使いたいJCBカード会員特典

特典その1:ワイキキトロリー乗り放題!


ハワイ滞在中の移動手段でもあるワイキキトロリー。全面オープンの開放的なトロリーに乗ると、ハワイの風を思う存分肌で感じることができます。

そんなワイキキトロリーですが、JCBカード会員様に関しては、カードを提示することでワイキキトロリーのピンクラインに無料で乗車することができます。ピンクラインというとその行先にはアラモアナショッピングセンターがありますので、交通費無料でお買い物に行くことができる、というわけですね!

特典その2:ホノルルでの挙式でプレゼントGET!


ホノルルで挙式をするという場合、JCBカード会員様に対しては、日本からトロピカルフラワーやスパークリングワイン、ギフトセットなどがプレゼントされます。このちょっとした心遣い、なんともうれしいですよね。

特典その3:有名ブランドの商品を割引価格で購入!


ハワイにあるJCBカード加盟店においては、割引価格で商品を購入することができたり、買い物をすることで様々なプレゼンをもらうことができたりします。

例えばハワイにあるカルバンクラインの店舗では、JCBカードで決済をすることで、お買物代金が10%オフになります(100ドル以上のお買物で)。

いろいろとお得なサービスが用意されているJCBカード、ハワイに行くときは一緒にJCBカードを連れていき、お得な特典をGETしちゃいましょう!(執筆者:曽我部 三代)

カード付帯の「海外旅行傷害保険」 押さえておきべき注意点

海外旅行には予期せぬことがつきもの。ちょっとしたハプニングとして楽しめればいいのですが、骨折や入院、手術となると楽しむどころではありません。

未然に防げればそれに越したことはありませんが、そうなってしまった場合に備えてクレジットカードの海外旅行傷害保険をチェックしておきましょう。

無料でついてくる保険

海外旅行傷害保険といえば、空港に保険会社のオフィスがあってそこで保険に加入している人を見かけます。

決して安くはない保険の掛け金ですが、クレジットカードに付帯している保険なら無料でついてきます。それでいてそれなりに補償内容も充実しているのですから、お手持ちのカードに保険が付帯しているかをまず確認しましょう。

「旅行」じゃなくても使える

「海外旅行傷害保険」と名前はついていますが、クレジットカードについている保険は「旅行」だけにしか使えないわけではありません。短期で語学留学に行くときや、仕事で外国に短期出張に行くときなどでも、「海外旅行傷害保険」は使えるのです。

ただし、海外旅行傷害保険の有効期間は原則90日であり、それを超える長期旅行や長期留学、長期駐在などでは別途保険に加入しなければなりませんので、注意しましょう。

複数枚持っていれば合算できる

今では、年会費が無料のクレジットカードにも海外旅行傷害保険が付帯している時代です。年会費無料ならば何枚も発行しておきたいところですが、ここで注意点があります。

保険にはいくつかの補償内容があるのですが、そのうち「死亡・後遺障害」に該当するケースでは、保険付帯のカードを何枚持っていても、実際に保険金が支払われるのはそのうち最高額の補償をしているカードのみです。

一方、死亡・後遺障害以外の補償内容でしたら、複数枚のクレジットカードの保険金を合算して受け取ることができます

海外での治療費、損壊した携行品の修理費用は結構高くつくものです。転ばぬ先の杖として、海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカード、ぜひ持っておきたいですね。(執筆者:角野 達仁)

クレジットカードを使ってお得に北陸旅行をしよう 期間限定キャンペーンも紹介

 今、日本で最も注目を集めている観光地といえば北陸ですが、その理由はもちろん、2015年3月14日に開業した北陸新幹線です。北陸新幹線を使って北陸に行こうと考えている人も多いでしょうが、どうせならばよりお得に北陸の旅をしたいものです。

びゅう国内旅行商品を利用する

 新幹線とホテルを別々に予約してもいいのですが、どうせならば交通機関と宿がセットになった「びゅう国内商品」を利用しましょう。これを「ビューカード」で決済すると、通常は1000円利用で2ポイントなのが、1000円利用で6ポイントと3倍もの「ビューサンクスポイント」がもらえるのです。

 2015年4月24日までに宿泊をすれば、抽選で800ポイントがあたるキャンペーンも実施しています。

えきねっとを利用する

 びゅう国内旅行商品を購入するのであれば、「えきねっと」の利用がおすすめです。「えきねっと」とはJR東日本が運営するサイトなのですが、ここでビューカードで決済をして商品を購入すると、「ビューサンクスポイント」だけでなく「えきねっとポイント」も二重取りできます

 えきねっとを利用さえすれば、JR東日本以外のJRの指定席権購入でもえきねっとポイントが付与されます。

 しかも、えきねっとに関しては2つのキャンペーンが実施中で、「通常の2倍のえきねっとポイントがたまるキャンペーン」と「えきねっとポイントやモバイルSuicaチャージ3000円分が当たるキャンペーン」です。

 どちらのキャンペーンも2015年4月23日乗車分までです。

交通系ICを利用する

 JR東日本でこれ以外にポイントがたまる手段といえば交通系ICの「Suicaポイント」です。

 しかし北陸エリアはJR東日本ではなくJR西日本の管轄で、交通系ICも「ICOCA」なのでSuicaポイントはためにくいです。

 しかし現在、金沢から長野の駅ナカ店舗で1000円以上の買い物をSuicaかICOCAで決済すると、「オリジナルあぶらとり紙」がプレゼントされます。2015年5月10日までで、景品がなくなり次第終了です。

 もし4月中に時間に余裕がある人は、このキャンペーンを大いに活用して北陸の旅をよいお得にエンジョイしませんか。(執筆者:角野 達仁)

「デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」でゆとりの旅を

 旅慣れた海外旅行客は、出発の2時間前には空港に到着をして空港ラウンジを利用します。出発までのひと時をくつろぐためです。通常、航空会社のラウンジを利用するためには、頻繁にその航空会社を利用したり、ファーストクラスなどの上級クラスに搭乗しなければなりません。しかし、「デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」を持っていればそんな心配もありません。

入会しただけでスカイマイルの「ゴールドメダリオン」ゲット

 このクレジットカードを持っていれば、入会しただけでスカイマイルの「ゴールドメダリオン」の資格をゲットすることができます。通常、ゴールドメダリオンの資格を手に入れるためには、頻繁に航空会社を利用しなければならないのですが、このクレジットカードならば年会費の30000円弱を支払うだけで、簡単に資格をゲットできます。

 資格をゲットすれば、デルタ航空のラウンジはもちろんのこと、スカイチームという航空連合が運営している「スカイチームラウンジ」を利用することが可能です。合計すると世界で490ヶ所以上はありますので、海外旅行に行けばほぼお世話になれますね。

優先チェックイン&荷物引き取りも可能

 デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの特典はそれだけでなく、スピーディーな手続きをすることができます。チェックインをするとき、航空会社のカウンターに長蛇の列があっても気にする必要はありません。デルタ航空を利用するときには、優先チェックインのエリアが設定されており、そこで並ぶことなくチェックインをすることができるのですから。

 ラウンジでのひと時のあと、機内に優先的に招き入れてもらえるサービスもあります。手荷物の収納もこれで余裕で行うことができるのです。さらに、飛行機から降りたあとも優先サービスがあります。飛行機から降りたあとも、飛行機に預けた荷物を引き取らないと先には進めません。しかしこのカードを持っていれば、優先的に荷物を飛行機から降ろしてもらえるので、すぐに次の行動に進めます。

 ゆとりと時間、旅行に必要なこの2つを「デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」ならゲットできます。

「デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」でゆとりの旅を

 旅慣れた海外旅行客は、出発の2時間前には空港に到着をして空港ラウンジを利用します。出発までのひと時をくつろぐためです。通常、航空会社のラウンジを利用するためには、頻繁にその航空会社を利用したり、ファーストクラスなどの上級クラスに搭乗しなければなりません。しかし、「デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」を持っていればそんな心配もありません。

入会しただけでスカイマイルの「ゴールドメダリオン」ゲット

 このクレジットカードを持っていれば、入会しただけでスカイマイルの「ゴールドメダリオン」の資格をゲットすることができます。通常、ゴールドメダリオンの資格を手に入れるためには、頻繁に航空会社を利用しなければならないのですが、このクレジットカードならば年会費の30000円弱を支払うだけで、簡単に資格をゲットできます。

 資格をゲットすれば、デルタ航空のラウンジはもちろんのこと、スカイチームという航空連合が運営している「スカイチームラウンジ」を利用することが可能です。合計すると世界で490ヶ所以上はありますので、海外旅行に行けばほぼお世話になれますね。

優先チェックイン&荷物引き取りも可能

 デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの特典はそれだけでなく、スピーディーな手続きをすることができます。チェックインをするとき、航空会社のカウンターに長蛇の列があっても気にする必要はありません。デルタ航空を利用するときには、優先チェックインのエリアが設定されており、そこで並ぶことなくチェックインをすることができるのですから。

 ラウンジでのひと時のあと、機内に優先的に招き入れてもらえるサービスもあります。手荷物の収納もこれで余裕で行うことができるのです。さらに、飛行機から降りたあとも優先サービスがあります。飛行機から降りたあとも、飛行機に預けた荷物を引き取らないと先には進めません。しかしこのカードを持っていれば、優先的に荷物を飛行機から降ろしてもらえるので、すぐに次の行動に進めます。

 ゆとりと時間、旅行に必要なこの2つを「デルタ・スカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」ならゲットできます。