タグ別アーカイブ: 学生

学生でも持てる安心なクレジットカードはこれ!

学生でも海外旅行やインターネットショッピングをする世の中、学生のうちにクレジットカードを作る人も増えてきました。
でも、どのカードが良くてどのカードが良くないのか、知識がないまま作ってしまうのは不安ですね。
今回は学生が作っても安心&お得に使えるカードをご紹介

三井住友デビュープラスカード

CMなどで耳にしたことがある人も多いのでは? このカードはまさに「はじめてクレジットカードを持つ人」向け。
年会費は無料(翌年度以降は1回以上の利用で無料)、三井住友ブランドでご両親も安心です。
お得なのは、18~25歳の人はポイントが2倍になるということ。VISAカードなので、海外旅行や短期留学など海外でも使えますし、ポイントがどんどん貯まります。

学生専用ライフカード

とにかく「海外旅行」に特化したカード。海外でのカード利用で5%がキャッシュバックされるのは学生向けのカードならではの破格の還元率です。
また、海外旅行傷害保険が自動で付いています。また特徴的なのは「ライフデスク」という日本語でサポートしてくれるテレフォンデスクがあることです。
何かと不安な海外旅行では、デスクをとことん頼ってみるのも手です。

ビュー・スイカカード

18歳以上の学生は申し込みが可能です。「カードでお買い物はしない」と思っている人も、定期券は持っているのでは? 遠くの学校に通っている人は、交通費はバカにならないもの。クレジット払いにするとポイントはたまるし、オートチャージで楽ですよ。ただし。このカードは年会費が477円かかるので注意です。

学生でも作ることができるカードはたくさんありますが、有名なカード会社が発行するものや、盗難や海外旅行の補償が付いているものは安心です。よく吟味して申し込みましょう。(執筆者:小山 菜々恵)

学生が持つべきカードの選び方3つのポイント

クレジットカードはいまや主婦や学生でも1枚は持っている時代ですが、学生には学生専用のクレジットカードがあります。多くのクレジットカード会社から数多くの専用カードがあるのですが、どんなカードを選べばよいのでしょうか。

ステータスの高いカード

 まずは、ステータスが高いと考えられるクレジットカードの学生専用を作ることです。

 例えば、「三井住友VISAカード」は日本ではじめてVISAブランドを搭載した老舗であり、しかも難易度の高い銀行系クレジットカードです。クラシックカードであっても審査で落とされる可能性は決して低くありません。しかし学生専用のクラシックカードであれば難易度も低く、しかも在学中は年会費無料です。それでいて高いステータスのカードを手に入れられるので、卒業してから一般カードに移行するときも有利になります。

旅行傷害保険の充実したカード

 学生は時間と体力、そして好奇心がありますので、大いに旅行に出るべきです。そんな学生をサポートすべく、学生専用カードには旅行傷害保険が充実しているのが望ましいでしょう。

 三井住友VISAの学生専用クラシックカードならば、利用付帯ではありますが最高で2000万円の旅行傷害保険がついてきます。最高100万円のショッピングプロテクトや、最高50万円のスポーツ補償も選べます。

ポイントがお得なカード

 クレジットカードを利用する人の多くが、ポイントをためています。学生専用カードのメリットは、入りやすい、保険が充実だけでなく、ポイントがたまりやすいのもメリットです。

 学生専用カードは、卒業すると一般カードへ切り替えとなり、そのカードと一生付き合う人も多くなります。カード会社としては学生のうちから囲い込みをしておくことで、会員数を増やせます。自社の学生専用カードを選んでもらうため、カード会社は学生専用カードにポイントがたまりやすいようにしています。それならば、学生側もカード会社のその「好意」に甘えない手はありません。(執筆者:角野 達仁)

女性が持つと得するカード 「女性特定がん保険」に月額30円から加入できる等

 デパートやレストラン、カフェなど、最近は様々な施設で女性向けのお得なサービスが提供されていますね。実はクレジットカードの中にも、女性にとって嬉しいお得なサービスが提供されているものがあるのです。

JCB LINDAカード

 JCB LINDAカード(年会費無料)は、JCBが発行している女性向けのクレジットカードです。このカード最大の特徴は、選べる保険お守りリンダ」に格安料金で加入することができるという点です。

 例えば手術保険金50万円が保証されている「女性特定がん保険」には、月額30円から加入することができます。またこの他にも選べる保険お守りリンダには天災限定傷害保険(月払掛金60円)や犯罪被害補償(月払掛金100円)、傷害入院保障(月払掛金390円)などがあり、ライフスタイルに合わせてお好みの保険をセレクトすることができます。

三井住友VISA アミティエカード

 アミティエカードは、女子学生向けに発行されているカードです。このカードで携帯電話やPHSの利用料金の支払いをした場合、ポイントが2倍になります。また在学中は年会費無料というのも、学生にとっては嬉しいポイントですよね。

 さらにアミティエカードはカードを持っているだけで海外旅行傷害保険が付きますので、頻繁に海外旅行に行くという方はこのカードを持っていると安心です。(執筆者:曽我部 三代)

学生が持つべきカード 在学中入会や卒業でマイルをゲット

 最近は様々な会社で学生向けのサービスが提供されていますが、実はクレジットカードの中にも、学生向けのサービスが提供されているものがあります。せっかく学生をしているのですから、そのサービスは最大限に享受しなければもったいないですよね!? そこで今回は、学生が持つのにおすすめのカードをご紹介させていただきます。

三井住友クラシックカード

 まずは、三井住友クラシックカードについてです。こちらのカード、ポイント還元率は0.3%と特別高いわけではないのですが、その他のサービスが非常に充実しています。

 というのもこのカード、数あるクレジットカードの中でもかなり珍しいスポーツ保険」がついているのです。また海外旅行保険では最高2,000万円までの補償を受けることができるショッピング保険(90日/100万円)もあり。さらに追加年会費250円を支払えば、国内保険をつけることも可能です。

 このカードを持っていれば、安心してスノボーに行ったり、旅行に出かけたりすることができますね

ANA VISAカード(学生)

 こちらは、ANAが発行する学生向けのクレジットカードです。そしてこのカードには、在学中年会費無料や入会で1,000マイルGET、翌年以降もカードを継続すると継続マイル(1,000マイル)GET、卒業に際しては卒業マイルGET、というように、“マイラー”には非常に嬉しいサービスが提供されているのです。

 またANA VISAカードには標準でEdy機能が搭載されていて、Edyで支払いをした場合には、200円につき1マイルが貯まります。効率よくマイルを貯めたいという学生さんには、このカードを強くお勧めします。(執筆者:曽我部 三代)

そのカードにしかないユニークなサービスを持ったクレジットカード

クレジットカードの中には、そのカードにしかないようなユニークなサービスを持つものも少なくありません。そこでここでは、そんなカードを何枚か紹介いたします。

好きなタイミングで支払いできる「SBIカード」

 クレジットカードのショッピングの支払いは、基本的には毎月カード会社から決められた日に、登録してある銀行口座から自動的に引き落とされます。しかし引き落としのタイミングが給料日の直前だったりすると、生活が苦しくなってしまいますよね。

 そんな人には、SBIカードのオンライン支払いサービスが便利。オンライン支払いサービスを利用すれば、請求金額を確認してから自分の好きな日に支払いすることが出来るのです。これならば、給料日直後に支払日を設定しておき、給料日前の金欠状態から脱出することができます

海外利用分が5%キャッシュバックされる「学生専用ライフカード」

 学生は海外旅行に留学、ワーキングホリデーなど、海外に行く機会も多くなります。「学生専用ライフカード」には、海外旅行傷害保険も付帯されていますのでそれだけでも利用価値は高いのですが、なんと海外でショッピングした分は5%キャッシュバックされるのです。学生ならば是非持っておきたいユニークなカードですね。

キャラクターと記念撮影できる権利が当たるかも? 「ディズニーJCBカード」

 夢と魔法の国、東京ディズニーリゾート。せっかく来たのだからキャラクターと記念撮影したい気持ちはありますが、考えていることは皆さん同じなのでキャラクターの争奪戦です。

 しかし、「ディズニーJCBカード」を持っていれば、そんな争奪戦を繰り広げる必要もありません。ディズニーJCBカードを持っていれば、ディズニーカードクラブに加入でき、そのメンバー特典のひとつに「キャラクターグリーティングに抽選で招待」というのがあります。

 これは、ディズニーの仲間たちと特別な写真撮影ができる権利で、毎週2回、各回50組が対象です。さらに、その写真は素敵なフォトフレームに入れられてプレゼントされるので、ディズニーファンにはたまりません。(執筆者:角野 達仁)