タグ別アーカイブ: 公共料金

知ってた? 意外なものまでクレジットカード払いにできてポイントがためられるんです!

クレジットカードをお得に使うには、なんと言っても「ポイント」をためること!

カードで支払えば支払うほど、そのカードのポイントをためることができますが、毎月そんなにたくさんのお買い物はできませんよね。

意外にも身の周りでいつもしているさまざまなお買い物、お支払いが「カード払い」にできるんです。

でも「カード払い」は手数料がかかるのでは…?と思う人が多いですが、「一括払い」の場合、ほとんどのクレジットカードで手数料がかからないのはご存知ですか?

手数料がかかるのは分割払いやリボ払い、キャッシングを使ったときなので、「一括払い」なら積極的にクレジットカードで支払うようにするとお得です。

では具体的に何を「カード払い」すれば良いでしょうか、おすすめは公共料金などの「月々のお支払い」です!

たとえば

・携帯電話代金、インターネットプロバイダ…これは常識ですね!携帯電話やプロバイダは、インターネットで支払い方法の申し込みが簡単にできるので、まずは変更してみましょう。

・電気料金、水道料金、ガス料金…公共料金も、地域や会社によりますがクレジット払いに対応しているところが増えています。「東京電力」はネット申し込みが可能です。

・医療保険…口座引き落としになっていることが多いと思いますが、ほとんどの保険会社で対応可能です。

・新聞

・家賃…物件によりますので、不動産屋さんに相談してみましょう。金額が大きいのでポイントがどんどんたまります。

・塾や習い事代…最近はカード払いができるところも増えてきています。

すべてクレジット払いに変えると月間数万円になるはずです。それだけで数百円分のポイントはたまる計算になります。

確認してみると、銀行口座からの引き落としになっているものや、毎回コンビニに支払いに行っているものなどが見つかるはずです。

ホームページからや電話で申し込めるところも多いので、ぜひクレジットカード払いに変えてみましょう。

変えられるかわからないもの(例えば習い事お月謝など)も、確認してみるとOKなことがあります。手続きが少し面倒ですが、思い切って一度変えてしまえばあとは楽です。

普段普通に支払っているものをクレジットカードで支払うように変えるだけで、ポイントがたまるので、ぜひためしてみてください。(執筆者:小山菜々恵)

リクルートカードなら公共料金の支払いがお得になる

 電気代やガス代、電話代といった公共料金は、生活をしている限り毎月必ず発生してきます。そしてこれら公共料金の支払いですが、多くの方が、銀行引き落としにしていることと思います。しかしそれ、実はとてももったいないことなのです!!

 というのも公共料金をクレジットカードで支払えば、利用金額に応じてポイントを貯めていくことができます。買い物をするというわけではなくただ単に生活をしているだけでポイントが貯まっていくというのは、非常にありがたいですよね。

 ただし、クレジットカードであれば何でもいいのかというと、そういうわけではありません。せっかくカードで公共料金の支払いをするのであれば、効率よくポイントを貯めることができるカードでなければ意味がないのです。

 そこでおすすめしたいのが、「リクルートカード」です。というのもリクルートカードはポイント還元率が1.2パーセントとかなり高く、例えば年間利用額が50万円であった場合、なんと6,000ポイントも貯めることができるのです

 ちなみにリクルートカードは、ホットペッパーやポンパレといったリクルートのサービスを利用すると、ポイント還元率が最大3パーセントとなります

 効率よくポイントを貯めることができるリクルートカード。メインのカードとして持つというのも“あり”かもしれませんね。(執筆者:曽我部 三代)

公共料金など毎月の支払をカード払いにしてポイントを貯めよう

 皆様は、どのような支払方法で毎月の支払いをしていますか?

 日常生活を営んでいると、電気料金やガス料金、水道料金といった公共料金はもちろん、携帯電話の料金や自宅で使用しているネットのプロバイダー料金など、様々な料金の支払いをしなければなりません。そしてこれらの料金の支払いですが、銀行振り込みやコンビ二振込にしている方が意外と多いようです。

 もしも現在これらの料金の支払いを銀行振り込み等で行っているという方は、今すぐクレジットカード払いに切り替えることをおすすめします。というのもクレジットカード払いで公共料金をはじめとする毎月の支払いを行った場合、その利用金額に応じてポイントがどんどんたまっていくのです。

 ポイント付与率はクレジットカード会社によっても異なりますが、例えば利用金額の1パーセントがポイントとして付与されるというカードを利用して毎月5万円の支払いをした場合、1か月で500ポイント、1年間では6,000ポイントも貯まる計算になります。

 公共料金や携帯電話等の料金というのは日常生活を送る以上必ず発生するものですので、ただ単に生活をしているだけでクレジットカードのポイントがたまっていくというのは、本当にお得ですよね。(執筆者:曾我部 三代)