タグ別アーカイブ: リクルートカードプラス

リクルートカードは「Pontaポイント」と相互交換で魅力倍増へ

2013年に発行を開始した「リクルートカード」は、良く広告なども出てきて目にすることはあっても、どういうカードなのか知らない、という方は多いのでは?

今回は「リクルートカード」のお得な活用法についてご紹介。

リクルート系のサービスを良く使う人にはとてもお得なカード!

あまり意識して使っていないかもしれませんが、リクルートが運営するサービスはたくさんあります

「じゃらんnet」は言わずと知れた宿の予約サイト、またお得なチケットを販売する「ポンパレモール」や「ホットペッパー」、「ホットペッパービューティー」これらはすべて「リクルートポイント」の貯まる、使えるサイトです。

リクルートカードは、加盟店で使えば使うほど、このリクルートポイントが貯まるカードです。

ポイントは「じゃらんnet」でホテルの予約をするとき、「ホットペッパービューティー」で美容院の予約をするときなどに、利用代金からの割引に使うことができます。普段からこれらのサービスを利用している人には大変頼もしいカードですね。

還元率の高い「リクルートカードプラス」もおすすめ。

年会費無料のリクルートカードはポイント還元率が1.2%なのに比べ、年会費が2,000円の「リクルートカードプラス」はなんとポイント還元率が2.0%と倍近くの率になっています。

カードの利用が元々多い人の場合、年会費を支払ったとしても十分に元が取れるでしょう。

「Ponta」とのポイント交換でもっと便利に

リクルートポイントの使い道は限られていたため、リクルート系のサービスを利用していない人にとっては魅力がないのでは、と思われるかもしれませんが、リクルートポイントは「Pontaポイント」と相互交換が可能になりましたこれで、貯まったポイントはローソンやAOKI、HMVなどさまざまなお店で使えるようになり、一気に利便性はアップしました

ポイントが貯まりやすく、使えるお店も多い「リクルートカード」今回出てきたサービスやお店を良く使う方であれば、申し込みを検討してみても良いかもしれません。
(執筆者:小山 菜々恵)

クレカでチャージしたnanacoでお得に納税しよう 注意点3つ

国民にとって納税は義務ですが、同じ義務を果たすのなら少しでもお得に義務を果たしたいもの。そこで今回は、お得に税金を納める方法についてご紹介いたします。

nanacoを使って納税できます

それは、電子マネーの「nanaco」を使った納税です。

方法はとっても簡単で、チャージしてあるnanacoとバーコードが印刷してある税金の振込用紙を持って、コンビニへ行きます。あとは「お願いします」とでも言っておけば手際よく店員さんが手続きをしてくれます。

振込用紙にバーコードが印刷されている税金であれば、固定資産税でも住民税でも大丈夫です。

チャージによるクレジットカードのポイントが付きます

しかし残念なことに、nanacoを使って税金を納めたとしてもnanacoポイントはたまりません。

「それじゃ何の得にもならないじゃないか」

と思った方、確かにnanacoポイントはたまりませんが、クレジットカードを使ってnanacoにチャージをすれば、クレジットカードのポイントはたまるので、これがお得ポイントです。

しかし、チャージでポイントが付かないクレジットカードもありますので、注意してください。

おすすめカードは「リクルートカードプラス」。年会費が税抜2000円かかりますが、チャージでも還元率が驚異の2%ですので、税金を多く納める予定のある方は要チェックですね。

nanacoで納税する注意点3つ

しかし、nanacoで納税する際にはいくつか注意点があります。

1. 30万円以上の税金は支払えない

まず、30万円以上の税金の場合、そもそも振込用紙にバーコードは印刷されませんので、コンビニで納税もできません。

2. チャージ金額や回数の制限がある

次に、nanacoには1枚にチャージできる上限金額、1回でチャージできる上限金額、1日にチャージできる上限回数、1か月にチャージできる上限回数が決められています。

3. 発行直後のチャージ頻度によっては制限も

そして、発行直後のクレジットカードやチャージが頻繁の場合ですと、クレジットカード自体がnanacoへのチャージを制限する場合があります。(執筆者:角野 達仁)

美容室に行く人とドコモユーザーが得するクレジットカード

 クレジットカードの中には、他の会社では提供されていない魅力的なサービスが提供されているものがあります。ここでは、そんな魅力的サービスを提供しているクレジットカードについてご紹介させていただきます。

美容室代を節約できるカード

 最近は、クレジットカードを利用できる美容室が多くなっていますよね。実はリクルートカードプラスを利用すると、美容室代を節約することができます。

 というのもホットペッパービューティーで予約をして美容室に行き、リクルートカードプラスで決済をした場合、利用代金の4%にあたるポイントを貯めることができるのです。つまり25回に1回は、“タダ”で美容室に行けてしまうというわけですね。

 またリクルートカードプラスを利用して貯めたポイントは、Pontaポイントに交換することもできます。

年間1回1万円分の「携帯購入ご優待券」

 「DCMX GOLD」は、NTTドコモが発行しているクレジットカードです。ポイント還元率は1%と特別高還元なわけではありませんが、実はこのカード、ドコモユーザーにはなんとも嬉しいサービスが提供されているのです。

 というのもDCMX GOLDには年間1回1万円分の「携帯購入ご優待券」がついていたり、ドコモの携帯電話料金が10%割引になったり、携帯電話購入後3年以内であれば最大10万円の補償が受けられたり、といったサービスが付いています

 DCMX GOLDは、ドコモユーザーであればぜひとも持っておきたい1枚であると言えるでしょう。(執筆者:曽我部 三代)