タグ別アーカイブ: ポイント

楽天カードの「おすすめキャンペーン&スルーキャンペーン」 その見極めポイントとは!?

 楽天では、カード会員様向けのキャンペーンが不定期に開催されています。

 クレジットカードを使う醍醐味のひとつはやはりお得にポイントを貯めることですので、特にポイント関連のキャンペーンに関しては、皆様特に敏感になっているのではないでしょうか? もちろんキャンペーンがお得なことに変わりはないのですが、数あるキャンペーンの中には本当にお得でおすすめなものと、スルーしたほうがいいキャンペーンとがあります。

おすすめキャンペーン

 まずおすすめのキャンペーンについてですが、これはやはり、「ポイント○倍キャンペーン」といった、ポイントが倍付になるものが挙げられるでしょう。

 楽天ではカード会員様向けに良く「ポイント3倍キャンペーン」が開催されていますが、例えばこのキャンペーン期間中に10,000円のお買い物をして楽天カードで決済をすると、通常の3倍である300ポイントが付与されるのです。

スルーした方がいいキャンペーン

 これに対してスルーしたほうがいいキャンペーンというのは、「○○ポイント山分けキャンペーン」といった類のものです。

 例えば「300万ポイント山分けキャンペーン」が開催されていた場合、この名前だけを見ると何となくお得な感じがしますよね。ただ、このキャンペーンにエントリーをして買い物をしているカード会員というのはかなりの数になりますので、仮に10,000円のお買い物をしたとしてももらえるポイントはせいぜい数十ポイント程度になります。

 楽天で行われているキャンペーンは、実際にもらうことができるポイントや特典をイメージすることによって、本当にお得かどうかを見極めることができます。(執筆者:曽我部 三代)

楽天ポイントのお得な使い方(1) 楽天市場で買い物しない人はこう使おう

 実質2%という驚異のポイント還元率を持つ楽天カード。ただ皆様の中には、楽天ポイントをどのように使えばいいのかよくわからない、という方も多いのではないかと思います。特にこれまで「楽天市場」を利用したことがないという方の場合、「楽天ポイントなって貯めたって何の得があるの!?」なんて思ってしまいますよね。

 では、楽天ポイントはどのように使えばいいのでしょうか。

 貯まった楽天ポイントを1円として楽天市場でお買い物をする際に使うことができる、というのは既にご存知の通りなのですが、それとは別にもう一つ、楽天ポイントにはとってもお得な使い道があるんです!! そしてその使い道とはズバリ、楽天Edyと交換するという方法!!

 楽天スーパーポイント貯められるようにおサイフケータイを設定するか、Edy機能付きの楽天カードにすることで、たまったポイントを楽天Edyに交換することができるのです。
しかもそのポイント交換比率は1ポイント1円!!

 そして交換した楽天Edyは、コンビニやスーパー、ドラッグストア、書店、家電量販店、カラオケ、空港など様々な場所で使用することができるのです。(使えるお店はこちらから確認できます)また、ポイントプラス加盟店で使うとポイントが2倍に。つまり楽天カードならば、例え普段ネットショッピングをしないという方でも貯まった楽天ポイントをお得に使うことができるというわけですね。

楽天カードでお得にポイントを貯めよう!!

 クレジットカードを利用する楽しみの一つと言えば、やはりポイントを貯めることですよね。皆様の中にも、毎月どのくらいのポイントが貯まったのか確認するのを楽しみにしている、という方も沢山いらっしゃるかと思います。

 そういった方々にぜひおすすめしたいのが、「楽天カード」です。というのも楽天カードは、ポイント還元率が非常に高くなっているのです。

 1,000円の利用で1ポイントしかつかないというクレジットカードも多い中、楽天カードの場合はなんと、100円の利用で1ポイントが付与されます。また楽天市場で商品を購入し、楽天カードで決済をしたという場合、ポイント付与率は2パーセントと、通常の2倍になります

 そして何よりも嬉しいのが、貯まったポイントは楽天市場でお買いものをする際、1ポイント1円として使うことができるのです。と言っても、あまりピンときませんよね。

 例えば楽天市場に出店しているショップで10,000円の商品を購入したとしましょう。この場合に楽天カードで決済をすると、200ポイントが付与されます。つまり楽天市場で10,000円の買い物をしてただ単に楽天カードで決済をするだけで、200円分のポイントをもらえるというわけですね!! そしてこの200ポイントは、次回楽天市場でお買い物をする際に1ポイント1円として使用することができます。

 ちなみに楽天カードは不定期にポイントアップキャンペーンや会員優待セールを開催していますので、タイミングによってはさらに沢山のポイントをもらうことができてしまいます。こんなにポイント還元率がいいお得なカードはなかなかありませんので、まだお持ちでないという方は、楽天カードを作ってみてはいかがでしょうか。(執筆者:曽我部 三代)

ポイント還元率が高いお得なクレジットカードとは(利用金額別)

 クレジットカード最大の魅力といえば、やはりそれぞれの会社が提供しているポイントサービスでしょう。そして同じ額の決済をするのであれば、少しでも多くポイントがたまるクレジットカードを使いたいところですよね。

 では、ポイント還元率が高いクレジットカードにはどういったものがあるのでしょうか。ここでは、ポイント還元率が高いクレジットカードについてご紹介させていただきます。

 ポイント還元率が高いクレジットカードには以下のようなものがあります。

・楽天カード 還元率1%
・リクルートカード 還元率1.2%
・レックスカードライト 還元率1.25%

 そして上記のカードは、年会費無料で利用することができます。

 また年会費はかかってしまいますがさらに還元率が高いカードには、

・レックスカード 還元率1.75%(年会費2,500円、初年度は無料、年間50万円以上利用で次年度も無料)
・リーダーズカード 還元率1.8%パーセント(年会費2,500円、初年度は無料、年間50万円以上利用で次年度も無料)
・リクルートカードプラス還元率2%(年会費2,000円)

 等があります。

 そしてこれらの情報をもとにポイント還元率が高いクレジットカードについて分析すると、年間28万円以下の利用であればレックスカードが、29万円以上49万円以下の利用であればリクルートカードプラスが、50万円以上の利用であればリーダーズカードがお得ということになります。(執筆者:曾我部 三代)

食事代が10%割引になるクレジットカードを使って外食を楽しもう!

 クレジットカードのサービスと言われてまず思いつくのは、やはりポイントサービスですよね。しかし実は最近、クレジットカードの中には飲食店と提携をし、食事代金を割引するサービスを提供しているものがあるのです。

 では、飲食店の利用代金がお得になるカードにはどのようなものがあるのでしょうか。

 飲食店の利用代金がお得になるカードとしてはまず、楽天カードが挙げられます。楽天カードの場合、提携しているレストランや飲食店で食事をした際にカードで支払いをすると、食事代金を10%引きしてもらうことができるのです。

 またイオンカードも、イオンで食事をする際に割引サービスを受けられるというのはもちろん、毎週土曜日にはミニストップのソフトクリームやオリジナルパフェを、5%引きで購入することができます

 クレジットカード決済をするだけでレストランや飲食店での食事代金が安くなるというのは、とてもありがたいですよね。もちろんクレジットカードで決済をするとその利用額に応じてポイントも貯まっていきますので、ダブルでお得ということになります。

 ここでご紹介させていただいた楽天カードやイオンカードは年会費永久無料で利用することができますので、気軽に申し込みをしてみてはいかがでしょうか。(執筆者:曾我部 三代)

クレジットカードのポイントをお得に使うには

 クレジットカードの明細を見ると、ほとんどのカードにはポイントが付与されているのがわかると思います。このポイントは一定値貯めると現金の代わりに使うことが出来たり、商品券や旅行券、その他景品と交換することが出来たり、あるいはマイルなどの別のポイントに換えることが出来たりするのです。

 このように、せっかくもらえるポイントなのですから、上手に、お得に使いたいものです。

 この点を考えると、まずはポイントが大量に貯まるクレジットカードを選びたくなります。一定金額の使用で、ポイントがいくつ発生するかの付与率が目安になるでしょう

 また、使い方によって付与率が変わることもあります。例えるとするなら、一回払いよりも分割支払いの方がポイントが高い、などです。

 また、実際使うときの話になりますが、景品や商品券と交換する際、対象は同じでもカード会社によっては必要なポイント数が違う場合があります。そのポイントに到達するまでどれだけ利用が必要かを考える必要があるでしょう

 現金で支払うよりもポイントサービスのあるクレジットカード払いがお得なのは言うまでもないのですが、せっかくなのですから付与されるポイントももっとお得に使いたいですね。

クレジットカードのポイントをお得に貯めるには

 クレジットカードにはポイントサービスというものが付帯されているものがほとんどで、このポイントは商品券や景品と交換できたりする利用者にはうれしいサービスなんです。そして、このポイントは利用金額による割合分を付与されるのが普通です。

 ポイントを使う時のことを考えたら、ポイントの付与はなるべく多いほうがうれしいですよね。多くのポイントをもらう方法があるんです。実は、カードの種類や使い方によってポイントの貯まり方は全然違うんです。

 まず、クレジットカード会社ごとにポイントの還元率が違うんです。ある会社では1000円につき1ポイント貯まるものが、別の会社では5ポイント貯まったりします。ポイント自体はその会社独自のポイントになりますが、交換する際に必要なポイント数が同じであればどちらがお得かは一目瞭然ですね。

 また、使い方でポイントは変わることが多いです。普段のお買い物でも一括払いか分割払いかで還元率は変わってくることがありますし、公共料金の支払いにクレジットカードを使用すると大きくポイントが付いたりもします

 賢く貯めて、お得に使う。クレジットカードはただ便利なだけでなく、使い方次第ではとてもお得になってしまうものなんです。

公共料金など毎月の支払をカード払いにしてポイントを貯めよう

 皆様は、どのような支払方法で毎月の支払いをしていますか?

 日常生活を営んでいると、電気料金やガス料金、水道料金といった公共料金はもちろん、携帯電話の料金や自宅で使用しているネットのプロバイダー料金など、様々な料金の支払いをしなければなりません。そしてこれらの料金の支払いですが、銀行振り込みやコンビ二振込にしている方が意外と多いようです。

 もしも現在これらの料金の支払いを銀行振り込み等で行っているという方は、今すぐクレジットカード払いに切り替えることをおすすめします。というのもクレジットカード払いで公共料金をはじめとする毎月の支払いを行った場合、その利用金額に応じてポイントがどんどんたまっていくのです。

 ポイント付与率はクレジットカード会社によっても異なりますが、例えば利用金額の1パーセントがポイントとして付与されるというカードを利用して毎月5万円の支払いをした場合、1か月で500ポイント、1年間では6,000ポイントも貯まる計算になります。

 公共料金や携帯電話等の料金というのは日常生活を送る以上必ず発生するものですので、ただ単に生活をしているだけでクレジットカードのポイントがたまっていくというのは、本当にお得ですよね。(執筆者:曾我部 三代)