タグ別アーカイブ: スポーツ

JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa

新国立競技場問題やエンブレム問題など、何かと周辺が騒がしい2020年の東京オリンピックですが、2016年にはリオオリンピック、2018年には平昌オリンピックが控えていることを忘れてはいけません。

JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa

オリンピックの主役はスタジアムでもエンブレムでもなく、まぎれもなくそこで躍動する選手たちです。オリンピックの舞台に立つ、立とうとする選手たちを応援するために「JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa」というプログラムが立ち上がりました。

JOCのオフィシャルパートナーであるVisaが、Visaカードのポイントをアスリートの強化に寄付してくれるプログラムです。

JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visaの詳細

まず、寄付ができるのは現状のところは個人からであり、企業からのポイント寄付は受け付けておりません。また、ポイントによる寄付のみを受け付けており、現金やカード決済による寄付も受け付けてはいません。

寄付は、Visaカード発行会社のポイントプログラムで1000円相当単位でポイントの寄付を受け付けております。マスターやJCBカードでは寄付できませんので、注意してください。通常の寄付であれば、寄付証明が発行されますが、このプログラムに関しては寄付証明は発行されません。

寄付されたポイントは、2016年のリオオリンピックに参加する日本の各競技団体へ分配されていきますので、特定の個人や競技団体への寄付をすることはできません。

正直なところ、特定の個人や競技団体への寄付ができないので、特定の個人や競技団体を応援したい人にとってはあまり使えないプログラムです。

また、対象となるのはオリンピックのみであり、パラリンピックに関しては特に明記がありません。本当に寄付を必要としているのはむしろパラリンピックの方であり、そちらの方でもVisaが何らかのプログラムを立ち上げてくれるといいですね。(執筆者:角野 達仁)

「マンU」のクレカを持って、力を込めて応援しよう!

最近では、日本人選手も数多く海外のサッカーリーグに進出していますよね。ヨーロッパのクラブチームの中でも、「赤い悪魔」として恐れられ、かつて香川選手が在籍していたチームといえば「マンチェスター・ユナイテッド」。略して「マンU」と呼ばれているこのチームのクレジットカードが、日本のアプラスから発行されています。

マンUグッズがもらえる

このカードにはスタンダードカードとゴールドカードがあるのですが、どちらのカードも初年度は年会費がかかりません。

ちなみに2年目以降はゴールドカードが10,800円、スタンダードカードが1,620円の年会費がかかります。

このうち、ゴールドカードの会員の方で、入会日から最大で4か月、カードショッピングで10万円以上利用すると、マンUグッズ8点セットをもれなくプレゼント。トレーニングバッグやメタルキーホルダー、リストバンドにレザーの財布など、応援の時はもちろん普段使いにもカッコいいグッズがそろっています。

さらに、抽選で選手のサイン入りユニフォームなどがプレゼントされます。スタンダード会員の方は4か月で5万円以上のショッピングで、3点グッズプレゼントです。

応援にも力が入る「シーズン成績ボーナスポイント」

そして、マンUファンなら見逃せないのが、「シーズン成績ボーナスポイント」。

マンUが1シーズンで上げた勝ち点、そしてカードでの年度ショッピング利用金額、会員の種別に応じて、クレジットカードのポイントが別途付与されるのです。ちなみに勝ち点は、勝ちですと3、引き分けですと1、負けでは0点となります。

例えば、ゴールド会員が年度で50万円以上ショッピングでカードを利用し、マンUの勝ち点が100点だとすると、5倍となって500ポイントのクレジットカードのポイントが別途付与されるのです。

マンUファンならば、自分の愛するチームのグッズがもらえて、応援して勝つのはうれしいのはもちろん、クレジットカードのポイントまで多くもらえるのですから、応援にも力が入りますよね。(執筆者:角野 達仁)