タグ別アーカイブ: コンビニ

一人暮らしの人必見! コンビニ別、使うと得するクレジットカードは?

皆さんはクレジットカードをどんなときに使っていますか?

携帯料金の支払い、海外旅行、服などのショッピングで使うのはもはや常識ですよね。最近はスーパーやコンビニのような少額決済でもカードで支払える店が増えているんです。

コンビニこそクレジットカードを使おう

特にコンビニは、毎日行くけど数百円の買い物しかしないから、ついつい現金で支払ってしまうという人は多いと思います。毎日数百円でも、一ヶ月分まとめたらどうでしょうか?数千円以上になりますね。

いつも現金で支払っているものをクレジットカード払いに変えるだけでカードのポイントはどんどん貯まるんです。

ではここから、一人暮らしで毎日コンビニで買い物している、という人におすすめのクレジットカードをご紹介。

セブンイレブン派の方には「セブンカード・プラス」

クレジット払いをしてもnanacoにチャージしてもnanacoポイントが貯まるこのカードですが、何と言ってもセブンイレブンでのクレジット払いなら200円で3ポイントと3倍のポイントが貯まります

nanacoと一体型、または紐付け(nanacoカードを別に持つやり方)が選べるので、電子マネーを別に管理したい人にも使えます。

また、このカードは『1か月分の利用金額』に対してポイントが貯まるので、それこそジュース1本のお買い物から、コツコツとクレジット払いをしましょう!

ローソン、ファミリーマート派の方には?

もちろんセブンイレブン以外のコンビニもお得に使えるカードがあります。
ローソンは「JMBローソンPontaカードVisa」が、100円につきPontaポイントが2ポイント、さらにJALの参るが200円につき1マイルたまるという、ポイントとマイルでダブルに嬉しいカードです。

ファミリーマートはTポイントがたまる「ファミマTカード」がおすすめです。特にファミリーマートで「火曜」、「土曜」にカードで支払うと最大5倍のポイントが付くという「カードの日」があります

電子マネーと連動型であったり、コンビニ意外にも優待店があったりとさまざまな工夫が目立つコンビニ系カード。いつも行くコンビニが決まっている方はぜひ検討してみては。(執筆者:小山 菜々恵)

「DCMX」でローソンがいつでも3%オフ 知っておきたい注意点と例外事項

お弁当を買ったり唐揚げを買ったり、アイスコーヒーを買ったり日用品を買ったり、銀行ATMを利用したり料金を支払ったりと、今やわれわれの生活に欠かせないお店となったコンビニエンスストア。

しかし、コンビニの商品は種類が豊富で新しいものが置いてある代わりに、ちょっと割高なのが気になりますよね。頻繁にコンビニを利用する人にこそ知ってほしい、それが「DCMX」です。

どうやったら3%オフになるのか

「DCMX」とは、NTTドコモが発行するクレジットカードブランドですが、DCMXをローソンで利用すると、お買い物が3%オフになるというのです。

対象となるのはDCMXのクレジットカード、電子マネー「iD」専用の赤いカード、携帯電話やスマートフォンにダウンロードして使うDCMX(iD)やDCMXminiを持っているお客様です。

使い方はとっても簡単で、ローソンで好きな商品を選んでレジまで行ったら、対象となるカードやアプリなどで決済をするだけ。その場では3%オフにはなりませんが、DCMXやiDの請求が来た際に、請求金額から対象となる分だけが3%オフとなります。面倒なエントリー登録なども一切ありませんので、楽ちんです。

3%オフの注意点

もちろん、ローソンでの3%オフにも注意点や例外事項はあります。

まず、対象となる店舗はローソンとナチュラルローソンだけであり、ローソンストア100とローソンマートは対象外となります。ローソンやナチュラルローソンでのお買い物でも、対象外となる商品があります

主なところでいいますと、書籍関係、タバコ、ゆうパック、収納代行、チャージ、切手やはがき、金券類、デジカメプリント、コピー、各種代金支払いといったところです。詳しい対象外商品につきましては、ホームページなどでご確認ください。

また、DCMXのクレジットカードを見せたり、iDの画面を見せるだけでは3%オフにはなりません。必ずカードまたはiDで決済をするようにしましょう。(執筆者:角野 達仁)

知ってた? 意外なものまでクレジットカード払いにできてポイントがためられるんです!

クレジットカードをお得に使うには、なんと言っても「ポイント」をためること!

カードで支払えば支払うほど、そのカードのポイントをためることができますが、毎月そんなにたくさんのお買い物はできませんよね。

意外にも身の周りでいつもしているさまざまなお買い物、お支払いが「カード払い」にできるんです。

でも「カード払い」は手数料がかかるのでは…?と思う人が多いですが、「一括払い」の場合、ほとんどのクレジットカードで手数料がかからないのはご存知ですか?

手数料がかかるのは分割払いやリボ払い、キャッシングを使ったときなので、「一括払い」なら積極的にクレジットカードで支払うようにするとお得です。

では具体的に何を「カード払い」すれば良いでしょうか、おすすめは公共料金などの「月々のお支払い」です!

たとえば

・携帯電話代金、インターネットプロバイダ…これは常識ですね!携帯電話やプロバイダは、インターネットで支払い方法の申し込みが簡単にできるので、まずは変更してみましょう。

・電気料金、水道料金、ガス料金…公共料金も、地域や会社によりますがクレジット払いに対応しているところが増えています。「東京電力」はネット申し込みが可能です。

・医療保険…口座引き落としになっていることが多いと思いますが、ほとんどの保険会社で対応可能です。

・新聞

・家賃…物件によりますので、不動産屋さんに相談してみましょう。金額が大きいのでポイントがどんどんたまります。

・塾や習い事代…最近はカード払いができるところも増えてきています。

すべてクレジット払いに変えると月間数万円になるはずです。それだけで数百円分のポイントはたまる計算になります。

確認してみると、銀行口座からの引き落としになっているものや、毎回コンビニに支払いに行っているものなどが見つかるはずです。

ホームページからや電話で申し込めるところも多いので、ぜひクレジットカード払いに変えてみましょう。

変えられるかわからないもの(例えば習い事お月謝など)も、確認してみるとOKなことがあります。手続きが少し面倒ですが、思い切って一度変えてしまえばあとは楽です。

普段普通に支払っているものをクレジットカードで支払うように変えるだけで、ポイントがたまるので、ぜひためしてみてください。(執筆者:小山菜々恵)

女性におすすめのクレジットカード~独身女性編~

 クレジットカードは、ライフスタイルに合わせて選ぶことでよりお得に利用することができます。今回は、平日はバリバリ仕事をしているという独身女性におすすめのクレジットカードをご紹介させていただきます。

JMBローソンPontaカードVISA

 仕事が忙しいと、スーパーに買い物に行ってお料理をする暇もありませんよね。実際皆様の中には、平日はほとんどコンビニを利用している、という方が多いかと思います。そういった方におすすめしたいのが、「JMBローソンPontaカードVISA」です。

 「JMBローソンPontaカードVISA」はいわゆる“コンビニ系カード”で、ローソンでのお買い物100円ごとに1ポイントが貯まります

 また来店する度に1ポイントが加算されたりポイントを貯めることでローソンの一部商品を半額以下で購入できたりといったように、様々な特典も用意されています。さらにこのカードは、HMVやH.I.S、ビックカメラ等でのお買物でもポイントを貯めることができます。

 普段コンビニを利用する機会が多いという方は、ぜひこのカードへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

ルミネカード

 普段電車通勤をしているという方におすすめなのが、ルミネカードです。というのもルミネカードはJR東日本の子会社から発行されているため、ルミネカードをSuica定期券として利用することができるのです。

 またルミネカードを使ってSuicaのチャージをすると、通常の3倍のポイントが加算されます

 通勤すればするほどお得になるルミネカード。ぜひとも持っておきたい1枚ですね。(執筆者:曽我部 三代)

楽天カードの魅力(1) ポプラでポイントの4重取りする手順

 楽天カードといえば、テレビコマーシャルでもキャンペーンが頻繁に行われているので、目にしたことのある人も多いことでしょう。入会するだけで最大で5000円相当のポイントがもらえるのはもちろん、100円利用ごとに1ポイントがもらえ、還元率は1%です。条件はありますが、国内旅行傷害保険に海外旅行傷害保険もつくなど、魅力的なカードです。

なぜ今、楽天カードが注目されているのか

 しかし、そんな楽天カードが今際注目されているのには理由があります。

 それは、2014年10月からサービスが開始された「Rポイント」です。RポイントはTポイントやPontaのように、業界の垣根を越えて共通化されたポイントプログラムの名称です。Rポイントの加盟店も、コンビのサークルKサンクスにポプラ、ガソリンの出光、エステのミュゼプラチナムなど、ジャンルも多岐にわたります。

 楽天カードを持っていれば、最高でポイントの4重取りも可能なのです。そのために必要なものが、楽天カード、楽天Edy、Rポイント、そしてアプリの楽天チェックです。コンビニのポプラでの買い物を例にとって見ましょう。

ポプラでポイントの4重取りする方法

(1) まず最初に、楽天カードを使って楽天Edyに2000円分のチャージを行い、20楽天スーパーポイントを獲得できます。

(2) 次に、楽天Edyを持ってコンビニエンスのポプラに入って、税抜きで1000円分の商品を購入します。購入の際に、Rポイントカードを提示すれば、税抜き100円につき1ポイントたまりますので、1000円ならば10ポイントたまります。

(3) お会計の際には楽天Edyでの決済をしましょう。楽天Edyで支払えば、税抜き200円で1ポイントを獲得できますので、1000円ならば5ポイントです。

(4) そして最後に、アプリの楽天チェックです。楽天チェックのアプリを起動させてチェックインするだけで10ポイントたまります。ポプラで買い物をするだけで、なんと45ポイントもたまり、還元率はゆうに3%を越えます。

 ネットだけでなくリアルでも力を発揮するRポイントの登場により、楽天カードでポイントを貯める機会はさらに増えたといえます。(執筆者:角野 達仁)