タグ別アーカイブ: キャンペーン

突然出現する「クレジットカード作りませんかキャンペーンブース」で作るのって本当にお得?

皆様はショッピングモールやアウトレットモールなどへお買い物に行った際、クレジットカードの新規入会申し込みのキャンペーンブースを見かけたことがありませんか?

その多くは「入会で○○円分の商品券を当日プレゼント」なんておまけつきであったりするため、ついつい契約してしまったという経験がある方も多いのではないのでしょうか?

ところでそうして作ったカード、現在どうしていますか? ほとんど使っていない、なんて方も多いのではないでしょうか?

実はこういったキャンペーンを開催して新規入会者を募っているカードというのは、よくよく考えてみるとあまりお得でない、という場合があるのです。

例えば良くキャンペーンを行っているセゾンカードですが、そのポイント還元率はなんと、たったの0.5%です。ポイント還元率1%台のクレカが増えてきている中、他にこれと言って魅力のないセゾンカードは正直、時代遅れのカードと言わざるを得ないでしょう。

またキャンペーンを打って新規入会者を募っているカードとして有名なのがアメックスですが、実はこのカード、色がついていない一般のカードでも7,000円の年会費がかかります。毎年7,000円も入ってくるのであれば、1,000円や2,000円の商品券をばらまいたところで、カード会社としては痛くもかゆくもありませんね(苦笑)。

もちろんキャンペーンを開催して新規入会者を募っているカードの中にはその利用方法や利用頻度によってお得になるものもありますが、少なくとも

・ポイント還元率が0.5%以下
・その施設でしか使う予定がない
・年会費がかかる

といったカードへの入会は、あまりおすすめできません。(執筆者:曽我部 三代)

クレジットカード利用明細の見方 後悔しないための4つのチェックポイント

昔は、クレジットカードの利用明細は毎回郵送で送られたものでした。最近では、インターネットから利用明細を確認する人も増えてきています。しかし、紙であろうとオンラインであろうと利用明細に書かれていることはほぼ同じであり、明細の見方における注意点も同じです。

1. 身に覚えのない請求はないか

 最近、クレジットカードの不正利用による被害が増えています。クレジットカードの情報を盗み取る「スキミング」が増えているためですが、ほとんどのクレジットカードには不正利用に対する補償をしてくれますので、クレジットカードの所有者がお金を支払う義務はありません。しかし、その補償は不正利用があってから60日以内にカード会社に申請する必要があります。明細を見ずに放っておくと、不正利用を見逃す結果になりますので必ずチェックしましょう。

2. ポイントの確認

 クレジットカードを利用するとポイントがたまるカードがほとんどですが、ポイントは利用明細書にも記載されています。利用明細には、現在のポイント総数はもちろんのこと、有効期限を迎えるポイント分もしっかりと記されています。期限切れになる前にポイントをしっかりと確認しましょう

3. 限度額を確認

 クレジットカードには限度額があります。通常のショッピングで利用できる分は「ショッピング枠」、クレジットカードを使ってお金を借りることができる分は「キャッシング枠」となっています。

 ここで気をつけたいのはその記載事項の解釈であり、例えば「ショッピング枠30万円、キャッシング枠30万円」と書かれていたとしましょう。このように書かれていると「合計60万円使えるんだ」と思い込んでしまう人がいますが、それは間違いです。この場合、ショッピングとキャッシングの合計で30万円まで使えるという意味です。

4. キャンペーンをチェック

 利用明細には、その他お得情報も記載されています。「この期間にカードを利用するとポイントが多くたまる」などのキャンペーン情報や優待情報も書かれていますので、忘れずにチェックしましょう。(執筆者:角野 達仁)

クレジットカードのアプリ活用術 三井住友カードの「Vpassアプリ」

 スマートフォンが普及したことで、色々なアプリが登場してきました。皆様の中にもスマホのアプリをダウンロードして、ゲームや画像編集を楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか。

 今や我々の生活と密接に関わっているスマホのアプリですが、実はクレジットカードも、アプリを使いこなすことによってさらに便利に、しかもお得に活用することができるのです。

 例えば三井住友カードには「Vpassアプリ」というものがあるのですが、このアプリをダウンロードすると、支払金額やポイント残高をいつでも確認することができます。そうすると現在のカード利用額をいつでも確認できるため、常にカードの利用状況を把握して“うっかり使いすぎてしまう”ということを防ぐことができるのです。

 また「Vpassアプリ」には、お得なキャンペーン情報をプッシュ機能で通知してくれる機能もあります。カード会社からのメールって、ついつい読むのを後回しにして、お得な情報を見逃してしまいがちですよね。この点、アプリをダウンロードしておけばお得な情報が配信された時点でスマホの画面に表示されるため、お得情報を見逃してしまうということがないのです。

 カードの利用情報をはじめとしてお金の出入りに関する状況を把握しておくことはとても大切ですので、ぜひアプリをダウンロードして、活用してみてくださいね。(執筆者:曽我部 三代)

楽天カードの「おすすめキャンペーン&スルーキャンペーン」 その見極めポイントとは!?

 楽天では、カード会員様向けのキャンペーンが不定期に開催されています。

 クレジットカードを使う醍醐味のひとつはやはりお得にポイントを貯めることですので、特にポイント関連のキャンペーンに関しては、皆様特に敏感になっているのではないでしょうか? もちろんキャンペーンがお得なことに変わりはないのですが、数あるキャンペーンの中には本当にお得でおすすめなものと、スルーしたほうがいいキャンペーンとがあります。

おすすめキャンペーン

 まずおすすめのキャンペーンについてですが、これはやはり、「ポイント○倍キャンペーン」といった、ポイントが倍付になるものが挙げられるでしょう。

 楽天ではカード会員様向けに良く「ポイント3倍キャンペーン」が開催されていますが、例えばこのキャンペーン期間中に10,000円のお買い物をして楽天カードで決済をすると、通常の3倍である300ポイントが付与されるのです。

スルーした方がいいキャンペーン

 これに対してスルーしたほうがいいキャンペーンというのは、「○○ポイント山分けキャンペーン」といった類のものです。

 例えば「300万ポイント山分けキャンペーン」が開催されていた場合、この名前だけを見ると何となくお得な感じがしますよね。ただ、このキャンペーンにエントリーをして買い物をしているカード会員というのはかなりの数になりますので、仮に10,000円のお買い物をしたとしてももらえるポイントはせいぜい数十ポイント程度になります。

 楽天で行われているキャンペーンは、実際にもらうことができるポイントや特典をイメージすることによって、本当にお得かどうかを見極めることができます。(執筆者:曽我部 三代)

楽天ポイントアップキャンペーンや会員優待セール情報をつかむには

 「ポイントがザクザク!」なんてCMでも宣伝されている楽天カードですが、確かに楽天カードは、他のクレジットカードと比べるとポイント還元率が高いと言えます。

 ただ楽天カードのポイント還元率が高いとはいってもその還元率は1%。正直、還元率1%程度のカードであれば、それよりもお得なカードは沢山存在します。例えばリクルートカードのポイント還元率は1.2%ですし、DCカードJizileのポイント還元率に至っては1.5%もあります。

 それでも楽天カードをおすすめしたいのは、楽天カードが会員向けに、様々なキャンペーンや会員優待セールをしているからなのです。

 例えば楽天が不定期に実施しているポイントアップキャンペーンでは、楽天カードで決済をするだけでポイントが3倍になります。そうすると、実質的なポイント還元率は3%ということになります。このポイント還元率と張り合えるクレジットカードというのは、なかなかないでしょう。また楽天では、カード会員向けにお得な優待セールも実施されています。

 ちなみにこれらのキャンペーン情報やセール情報ですが、メルマガ登録をしておくことで最新情報を入手することができます

 また誰よりも早くお得な情報を手に入れたい!! という方には、このサイト(http://s.kyeynet.com/)をおすすめします。このサイトでは、現在行われているキャンペーンはもちろん、1週間後くらいまでに開催される予定のキャンペーンも案内されています。

 皆様は、「ポイント2倍キャンペーン実施中」というメルマガ届いたから急いで商品を購入したら、その数日後には「ポイント3倍キャンペーン開催」なんてメルマガ届いて、悔しい思いをした経験がありませんか?

 この点、数日先に実施されるキャンペーンまでしっかりと把握しておけば、ベストなタイミングでカードを使ってお得にポイントを貯めることができますね。(執筆者:曽我部 三代)