タグ別アーカイブ: イオンカード

人生の後半戦には「イオンカード(G.Gカード付)」を 54歳以下の若造お断りのカード

クレジットカードの中には、若者をターゲットにしたクレジットカードは結構多いですよね。「学生専用カード」や「20代専用カード」などがその代表例ですが、お年を召した方からは「若者だけが得をしている」などと不満も出てきそうですよね。そんな人生の後半戦を迎えた方におすすめなのが、「イオンカード(G.Gマーク付)」です。

「イオンカード(G.Gカード付)」はどんなカードか

「イオンカード(G.Gカード付)」は、55歳以上の方が申込みできるクレジットカードです。「G.G」というと、「じじい」の略ではと思う方もいるでしょうが、実際は「Grand Generation」の略ですので、お間違えないように。「イオンカード(G.Gカード付)」には2種類のカードがありまして、「WAON一体型」と「イオンカードセレクト」があります。どちらを選んでも国際ブランドは、VISA、マスター、そしてJCBから選べます。

「イオンカード(G.Gカード付)」のメリット

「イオンカード(G.Gカード付)」には、数多くのメリットがあります。毎月5のつく日は、イオンのときめきポイントが通常の2倍付与されますし、毎月20日と30日はお買い物が5%オフ。さらに毎月10日はイオンときめきポイントが通常の2倍つきます。そして「イオンカード(G.Gカード付)」ならではのメリットとしては、毎月15日に55歳以上の方がお買い物が5%オフになる点です。

こうしてみてみると、「イオンカード(G.Gカード付)」は「5」の数字を大切にしているようですが、これは「5」を逆さにすると「G」に見えなくもないこととは無関係ではないかもしれません。

割引方法が違う

同じ「イオンカード(G.Gカード付)」でも、「WAON」と「イオンカードのクレジットカード」の決済では、毎月15日の5%割引方法が異なります。

「WAON」で決済する場合には、あらかじめWAONステーションでカードの設定をする必要があるのですが、「イオンカードのクレジットカード」ならば、特に登録せずとも請求時に自動的に割引されます。(執筆者:角野 達仁)

映画好きの方必見! イオンカードをフル活用して映画を安く見る方法

「20日、30日5%OFF♪」というキャッチフレーズが印象的なイオンカードですが、実はこのイオンカード、上手に使えばとってもお得に映画を見ることができるのです。映画好きの方必見のお得情報、見逃さないでくださいね!

イオンに併設されている映画館、イオンシネマでは、イオンカードを使って支払いをすることで、映画料金を割引してもらうことができるのです。

具体的な割引内容についてですが、イオンカードによる決済で、カード会員本人様と、その同伴者1名様までが、映画料金をそれぞれ300円ずつ割引してもらうことができます。つまり2人で映画を見に行ってイオンカードでその料金の支払いをすると、600円もお得になってしまうというわけですね!

毎月1回は映画に行っているという方の場合、1年トータルして考えると2人で7200円もお得という計算になります!

最近は2人で映画に出かけることもなくなってきた、というご夫婦も、「イオンカードを使えばお得だから映画見に行ってみない?」なんて具合に、ご主人、あるいは奥様を誘ってみるというのも良いですね。

クレジットカードを上手に利用して、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?(執筆者:曽我部 三代)

主婦にオススメ! 割引サービスが充実しているクレジットカード3選

クレジットカードを選ぶ基準というのは人によって様々かと思いますが、主婦としては、いつも利用している店舗でどれだけ割引サービスを受けることができるか、ということが大切になってきますよね。

そこで今回は、店舗での割引サービスが充実しているクレジットカードを3種類、ご紹介させていただきます。

イオンカード

イオンカードは、毎月20日と30日に、イオン直営店内全ての商品を5%オフで購入することができます。

例えば毎月20日と30日に1万円ずつ買い物をするとして、年間トータルで考えると12,000円も得してしまうというわけですね。

またイオンカードには、WAONカードとの連携でポイントを二重取りできたりポイント2倍デーがあったりと、ポイントサービスも充実しています。

ウォルマートカードセゾン

ウォルマートカードセゾン会員は、西友においていつでも3%オフで買い物をすることができます。また毎月5日と20日に関しては、その割引率が5%になります。

例えば西友において年間50万円買い物をするという場合、3%オフで計算したとしても15,000円お得になる、というわけです。15,000円もあれば、家族全員で美味しいものを食べに行くことができますね。

いつも西友でお買い物をしているという方は、ぜひ持っておきたいカードといえるでしょう。

エポスカード

エポスカード会員は、マルイをはじめとする5,000以上の店舗において、様々な割引サービスを受けることができます。

中でも嬉しいのが、カラオケ店(シダックス)における「30%割引サービス」。ママ友や会社の同僚とカラオケに行く機会が多いという方は、エポスカードを持っておくとカラオケ代をうんと節約することができますね。(執筆者:曽我部 三代)

女性におすすめのクレジットカード ~主婦編~

 女性はライフステージが変わるにつれて、その生活パターンも大きく変わる傾向にあります。独身時代はエステに洋服にとお金を使っていた方も、結婚をして主婦になると、同じようにお金を使ったとしてもその使い道は日用品であったり食用品であったり…というようになってきます。

 そうなってくると、持つべきクレジットカードというのも変わってきますよね。そこで今回は、女性の中でも特に主婦の皆様におすすめしたいクレジットカードをご紹介させていただきます。

マツモトキヨシメンバーズクレジットカード

 日用品や医薬品はもちろん化粧品などを安く購入することができるドラッグストアは、主婦の強い味方ですよね。そこでおすすめしたいのが、マツモトキヨシメンバーズクレジットカードです。

 このカードを利用すると、マツモトキヨシ全店において、有名ブランドの化粧品をいつでも10%オフで購入することができます。また入会特典としてマツモトキヨシの商品券1,000円分がプレゼントされたり100円の利用につき1ポイントが貯まり貯まったポイントは商品券と交換することができたりと、主婦にとって嬉しいサービスがたくさん詰まっているのです。

セブンカード

 スーパーは、主婦にとって戦場とも言える場所ですよね。食費を少しでも安くあげるために毎日広告をチェックしている、なんて方も多いのではないでしょうか。

 そこでおすすめしたいのが、セブンカードです。セブンカード会員になると、全国のイトーヨーカドーにおいて毎月8日、18日、28日は全商品5%オフで買い物をすることができるのです。

 ちなみにセブンカードはポイント還元率も1.5%とかなり高めになっていますので、ポイント大好きという女性にもおすすめの1枚です。

 主婦の皆様の中には、20日・30日に5%になるイオンカードとこのカードとを2枚持ちし、それぞれの店舗で使い分けている、なんてつわものもいるようですよ。(執筆者:曽我部 三代)

食事代が10%割引になるクレジットカードを使って外食を楽しもう!

 クレジットカードのサービスと言われてまず思いつくのは、やはりポイントサービスですよね。しかし実は最近、クレジットカードの中には飲食店と提携をし、食事代金を割引するサービスを提供しているものがあるのです。

 では、飲食店の利用代金がお得になるカードにはどのようなものがあるのでしょうか。

 飲食店の利用代金がお得になるカードとしてはまず、楽天カードが挙げられます。楽天カードの場合、提携しているレストランや飲食店で食事をした際にカードで支払いをすると、食事代金を10%引きしてもらうことができるのです。

 またイオンカードも、イオンで食事をする際に割引サービスを受けられるというのはもちろん、毎週土曜日にはミニストップのソフトクリームやオリジナルパフェを、5%引きで購入することができます

 クレジットカード決済をするだけでレストランや飲食店での食事代金が安くなるというのは、とてもありがたいですよね。もちろんクレジットカードで決済をするとその利用額に応じてポイントも貯まっていきますので、ダブルでお得ということになります。

 ここでご紹介させていただいた楽天カードやイオンカードは年会費永久無料で利用することができますので、気軽に申し込みをしてみてはいかがでしょうか。(執筆者:曾我部 三代)