タグ別アーカイブ: アメックス

GWに持って出かけたいお得なカードとは

GWは何かと出費がかさむ時期ですが、それと引き換えにいい思い出が手に入るのですから、決して高い買い物ではありません。しかしせっかくならば、よりお得に楽しい思い出を手に入れたいもの。そこでここでは、GWに何かとお得になりそうなクレジットカードをご紹介致します。

5月生まれの人ならライフカード

5月生まれの人でGWにどこかお出かけする用事がある人ならば、ライフカードがおすすめです。

ライフカード最大の特徴として、誕生月はポイント5倍というサービスがあります。5月生まれであれば、GW中盤戦から後半戦にかけて対象となりますので、その間の出費は還元率2.5%のハイスペックカードに大変身

お出かけの幹事を引き受けてお支払いをカードでおまとめしてあげれば、さらにお得になりますよ。

アメックスならばエクスペディアが優待価格で

エクスペディアといえば、いまや世界一とも言われるホテル予約サイトです。エクスペディアの人気の理由は、取り扱っているホテルの軒数が多いことに加え、割引クーポンの充実があります。

アメックスのクレジットカードならば、エクスペディアのクーポンコードをいつでも入手可能です。海外ホテルであれば8%、海外のツアーならば3750円(15万円以上のツアーの場合)オフになります

ただでさえ安いエクスペディアのホテルがさらに割引になるのですから、これは見逃せません。

マスターカードは為替レートがよい

海外でクレジットカードを利用する際、外貨でのショッピングの場合にはカード会社が日本円に換算した上で、利用者に請求します。この際の換算はカード会社ごとの為替レートで決定するわけですが、5大国際ブランドの中で、平均して為替レートがよいのはマスターカードなのです。

どの地域でカードを使っても、マスターカードはほぼ1位2位のレートのよさです。

ちなみに10万円利用すると、マスターカードと最下位のカードとでは1000円以上も違ってくるのです。レートがよいだけでなく、適用される為替レート日も、他のカードと比べて利用日に近いタイミングですので計算ができます。

様々な角度からGWにお得なカードを調べてみました。賢くクレジットカードを利用して、お得によい思い出を作りましょう。(執筆者:角野 達仁)

ブラックカードって実際にはどうなの? 知られざる桁違いのメリットとは

 クレジットカードの最高峰といえばかつてはゴールドカードでしたが、現在ではゴールドカード以上のステータスを持つカードが数多く存在します。その中でも最高峰のステータスを誇っているのが、いわゆる「ブラックカード」。カードによってブラックカードの特典などは異なりますが、公式ホームページにはその存在すら書かれていないのでその詳細を知ることは簡単ではありません。

ジェット機をチャーターできる

 お金持ちの象徴といえばプライベートジェット、そう考える人も多いのではないでしょうか。しかし、プライベートジェットは維持費や手続きなどが非常に面倒くさいものです。そんなとき、ダイナースのブラックカードであれば、電話1本で簡単にジェット機をチャーターできるのです。エグゼクティブにとって、ジェット機は時間の節約とプライベート感を両立させるものですので、これはうれしい特典ですね。

世界の優秀な医者を紹介してくれる

 JCBにもブラックカードはあるのですが、そのブラックカードの特典のひとつに、「世界の優秀な医者を紹介してくれる」というのがあるそうです。優秀な医者となれば、紹介をしてもらうだけでもかなりの高いハードルですが、ブラックカードならばそれも可能です。

ファッションショーに招待してくれる

 有名ブランドの新作発表会は、セレブの社交場のようなもの。そこに入るためには招待状がなければならないのですが、それを手に入れるだけでもかなり大変なことです。ブラックカードを持っていれば、招待状が手に入る上、ブランド店のVIPルームに通されることもあるそうですよ

特典が桁違い

 クレジットカードを使うとポイントがたまり、たまったポイントを特典に交換できます。一般的には商品券や商品などと交換しますが、ブラックカードはこの特典が桁違いなのです。アメックスのブラックカードの特典にはなんと、宇宙旅行や高級車のアルファロメオまで含まれているのです。ちなみに、宇宙旅行を交換するためには22億円程度を使わなければなりませんが。 (執筆者:角野 達仁)

クレジットカードの賢い見直し方法(2) 発行元を基準にカードの取捨選択をしてみよう

 前回、「クレジットカードは3枚を上限にしよう」という話をしました。するとここで問題になってくるのが、どういった基準で残すカードを決めればいいのか、ということです。確かに「どのカードを残しどのカードを解約するのか」ということは、なかなか決められませんよね。

 そこでおすすめしたいのが、カードの発行元を基準にして手元に残すカードを選ぶ、という方法です。

 クレジットカードの魅力の一つに、“ステータス性”というものがあります。カードの発行元にはVISAやJCB、Master、AmericanExpress…、など色々とありますが、同じクレジットカードでも発行元によってカードが持つステータス性は変わってきます。

 それに例えば同じアメックスのカードであっても、アメックス単体で発行されているカードとアメックスとセゾンカードが提携して発行しているカードとでは、前者の方がそのステータス性は圧倒的に高いのです。また銀行系のクレジットカードは審査が厳しい傾向にあるため、これを持っているということでステータス性が高まる場合もあります。

 そこで残すカード、解約するカードを決める際は、その発行元に注目してみましょう。

 例えば手元に

・アメックス単体のカード
・セゾンカードとアメックスが提携して発行しているカード
・銀行系のカード
・リクルートカード
・楽天カード
・その他年会費無料系のカード

 があるという場合、発行元を基準に選ぶのであれば「アメックス単体のカード」もしくは「銀行系のカード」を残し、メインカードとして使用するというのがおすすめです。

・アメックス単体のカード →残す
・セゾンカードとアメックスが提携して発行しているカード →解約検討
・銀行系のカード →残す
・リクルートカード →解約検討
・楽天カード →解約検討
・その他年会費無料系のカード →解約検討

 以上です。(執筆者:曽我部 三代)

「海外旅行には行かないし」という方にも魅力的なゴールドカードのサービス

 「ゴールドカード」は、ただ持っているだけでもステータスを感じることができる商品ですよね。しかし、ゴールドカードの魅力はそのステータス性だけではありません。特に年会費1万円以上のゴールドカードの場合、どの会社のカードであっても

・最高1億円の補償が受けられる海外旅行保険(国内旅行保険が付いているものもあり)
・海外でカードを紛失したり盗難に遭ったりした場合の緊急カード無料発行サービス
・空港ラウンジサービス

 などがつけられています。海外出張が多い方や頻繁に飛行機に乗られる方にとっては、とても嬉しいサービスですよね。

・最高1億円の補償が受けられる海外旅行保険があるカード

ANAカード(ワイドゴールドカード、ブランドはJCB)
http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/hoken.html

・国内旅行保険が付いているカード
JCBゴールドカード
http://hoken.jcb.co.jp/service/card/gold_1.php

UCゴールドカード
https://www2.uccard.co.jp/travel/other/world_insu.html

 ただ普段飛行機に乗らなかったり海外旅行に行かなかったりする方の場合、「そんなサービスがあっても利用することがないし、年会費がもったいないかな…」と思われるかもしれません。

 しかしゴールドカードには上記のようなサービス以外にも、ポイント優待制度がついていたり、靴専科において靴や革製品のクリーニングサービスを10%割引で利用することができたり(Visaゴールドカード)、国内外約200店舗のレストランにおいて所定のコースメニューを予約した場合、1名様分が無料になったり(アメックスゴールドカード)、といったサービスがあります。

 これならば、海外に行ったり飛行機に乗ったりしないという方でもゴールドカードのサービスを十分に受けることができますね。特にアメリカンエキスプレスのゴールドカードは、ゴールドカード会員様向けのサービスが充実していておすすめです。(執筆者:曽我部 三代)