月別アーカイブ: 2015年10月

JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa

新国立競技場問題やエンブレム問題など、何かと周辺が騒がしい2020年の東京オリンピックですが、2016年にはリオオリンピック、2018年には平昌オリンピックが控えていることを忘れてはいけません。

JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa

オリンピックの主役はスタジアムでもエンブレムでもなく、まぎれもなくそこで躍動する選手たちです。オリンピックの舞台に立つ、立とうとする選手たちを応援するために「JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa」というプログラムが立ち上がりました。

JOCのオフィシャルパートナーであるVisaが、Visaカードのポイントをアスリートの強化に寄付してくれるプログラムです。

JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visaの詳細

まず、寄付ができるのは現状のところは個人からであり、企業からのポイント寄付は受け付けておりません。また、ポイントによる寄付のみを受け付けており、現金やカード決済による寄付も受け付けてはいません。

寄付は、Visaカード発行会社のポイントプログラムで1000円相当単位でポイントの寄付を受け付けております。マスターやJCBカードでは寄付できませんので、注意してください。通常の寄付であれば、寄付証明が発行されますが、このプログラムに関しては寄付証明は発行されません。

寄付されたポイントは、2016年のリオオリンピックに参加する日本の各競技団体へ分配されていきますので、特定の個人や競技団体への寄付をすることはできません。

正直なところ、特定の個人や競技団体への寄付ができないので、特定の個人や競技団体を応援したい人にとってはあまり使えないプログラムです。

また、対象となるのはオリンピックのみであり、パラリンピックに関しては特に明記がありません。本当に寄付を必要としているのはむしろパラリンピックの方であり、そちらの方でもVisaが何らかのプログラムを立ち上げてくれるといいですね。(執筆者:角野 達仁)