月別アーカイブ: 2015年8月

電子マネーと相性抜群! 年会費無料のクレジットカード3つ

最近は、電車やバスに乗るときや買物をする時など、電子マネーを利用できる機会が増えてきています。そしてクレジットカードの中には、電子マネーのチャージをする際にポイントが貯まる、電子マネーと高相性のものも存在します。

せっかく電子マネーを使うのならば、クレジットカードと連動させてお得に利用したいところですよね。そこで今回は、電子マネーと高相性で、しかも年会費無料のクレジットカードをご紹介します。

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisaは、電子マネーのチャージ1,000円ごとに5Pontaが還元されます(ポイント還元率0.5%)。
そしてこのカード、なんと、以下の4種類の電子マネーに対応しています。
・nanaco
・楽天Edy
・Suica
・ICOCA

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードは、
・WAON
・Suica
・iD
という3種類の電子マネーに対応しています。
そしてイオンSuicaカードを利用すれば、上記3種類の電子マネーへのチャージ200円ごとに1ポイントが付与されます。ポイント還元率はJMBローソンPontaカードVisaと同じですが、少額からでもポイントが付与されるというのは嬉しいですね。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTは、様々な種類があるオリコカードの中でも特に人気が高いカードです。このカードはiDとQUICPay、2種類の電子マネーに対応しているのですが、これらはどちらも後払い式の電子マネーになっています。

ポイント還元率も1%とかなり高めになっていますので、これらの電子マネーを頻繁に利用する方にはおすすめの1枚と言えます。(執筆者:曽我部 三代)

スピード発行OKのクレジットカードまとめ

クレジットカードの中には、申し込みからカード発行までに3週間以上かかるところもあります。急いでいない時であればそれでもいいかもしれませんが、できるだけ早く手元にカードが届いてほしいとき、スピード発行に対応しているクレジットカードがあれば助かりますよね。

そこで今回は、スピード発行OKのクレジットカードをご紹介します。

即日審査OK! アコムACマスターカード

アコムACマスターカードは、カードローンで有名なアコムが発行しているクレジットカードです。申込み当日に審査を実施することを売りにしていて、スピード発行が期待できます。また口コミによるとこのカードは比較的審査に通りやすい傾向にあるようですので、審査に通るかどうか不安という方は、アコムACマスターカードへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。


ネット申込みで最短即日発行! セゾンパールアメリカンエキスプレスカード

セゾンパールアメリカンエキスプレスカードは、インターネットで申し込みをした場合に限り最短で即日発行をしてもらうことができます。

またアメックスのカードというと年会費が高いイメージがありますが、このカードは年1回以上の利用で次年度以降も年会費が無料になります。

即日発行OK! セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルも、即日発行OKなクレジットカードのひとつです。このカードは年会費永年無料となっておりますので、できるだけ急ぎでクレジットカードが欲しいけれど、年間トータルでみるとそこまで頻繁にカードを利用するわけではない、という方におすすめの1枚と言えます。(執筆者:曽我部 三代)

これだけはやっちゃダメ! クレカを快適に使うために覚えておきたいNG行動3つ

これだけはやっちゃダメ!クレカを快適に使うために覚えておきたいNG行動3つ

クレジットカードはとても便利なものですが、守らなければならない“ルール”というものはいくつか存在し、これを破ってしまうと、カードが使えなくなってしまったり、審査に通らなくなってしまったりすることがあります。
そこで今回は、クレジットカードを快適に使うために、やってはいけないNG行動についてご紹介します。

1. 未払い・支払い遅延

クレジットカードの審査において最も重視されるといっても過言ではないのが「個人信用情報」です。そしてこの個人信用情報に傷をつけてしまうのが、未払いや支払いの遅延なのです。引落口座にお金を入れておくのを忘れて引き落としてきていなかった、なんてことにならないよう、引落日や口座残高はしっかりと確認しておきましょう。

2. 多額の借入

カード会社は“利用限度額”や“カード発行の可否”を判断する際、申込者の支払い見込み額を算出しています。このとき、申込者に多額の借り入れがある場合、「この人には支払い能力がない」と判断され、カードが発行されなくなってしまうことがあるのです。

3. 複数社へ同時に新規申し込みをする

意外に思われる方も多いかもしれませんが、複数社への同時申し込みも、あまりおすすめできません。いくつものカード会社に同時に申し込んでいると、カード会社としては「よほどお金に困っているのかな?」と疑い、そのことをもってカードの発行を拒否されてしまうことがあるのです。

いかがでしたか?

クレジットカードを利用するためには、その人に“信用”がなければなりません。クレジットカードを快適に利用するためにも、これらのNG行動についてはぜひ覚えておいてくださいね。(執筆者:曽我部 三代)

クレジットカードを持たないリスク 「ホワイトリスト」とは

皆様の中には、クレジットカード=借金、という意識があり、カード決済をすることにどこかうしろめたさを感じている方もいらっしゃるのではないかと思います。しかしクレジットカードを利用することは信用を積み重ねていくことでもありますし、最近はお得なサービスもたくさん用意されていますので、積極的に活用しましょう!

クレジットカードは信用の証

日本には古くから、借金をするのはよくない、という考えがあります。そのためクレジットカードに対してあまりいい印象を持っていない方も多いようですが、そもそもクレジットカードは借金とは性質が異なるものですし、クレジットカードを持っていることこそが、信用そのものであったりもします。

考えてみれば、社会的信用(個人信用も含む)がなければ、クレジットカードの審査に落ちてしまいますものね。

クレジットカードを持っていないと審査に落ちてしまうことが!?

最近は少なくなってきましたが、

・これまで借入の類を一度もしたことがない
・クレジットカードも1枚も作ったことがない

という方がいらっしゃいます。

これが20代の方であればまだいいのですが、30代、40代の方でこれに該当するという方の場合、「ホワイトリスト」に該当し、借入等の審査に落ちてしまうことがあるのです。カード会社に、「この人は何か事情があってこれまでカードを作れなかったのではないか」と疑われてしまうわけですね。

現代社会においてクレジットカードは信用の証ですし、カード決済には現金決済にはない魅力が沢山あります。計画的な利用をすればカードは決して怖いものではありませんので、しっかり活用していきましょう!(執筆者:曽我部 三代)

旅行積立ならクレカ決済が可能な航空会社の旅行積立

国内旅行や海外旅行に行く際、一番の悩みはお金の問題でしょう。ヨーロッパ旅行となれば最低でも10万円の出費は覚悟しないといけませんので、すぐに準備できるものではありません。

旅行に備えた積立

そんな場合に備えて、多くの旅行代理店や航空会社では、旅行積立を実施しています。これは銀行の定期預金のようなもので、決められた金額を一定期間積み立てておくと、満期になれば積み立てたお金に利子をつけてくれるのです。

ただし、積み立てた金額は現金で戻ってくるわけではなく、その会社の旅行券として戻ってくるのが一般的です。満期までの期間が長ければ長いほど、付く利子の割合も多くなりますので、「いつか分からないけどいつかは大きな旅行をしたい」という人にはおすすめですね。

航空会社の旅行積立ならクレカ決済可能

もちろん利子がもらえるのはうれしいことですが、それ以外にも何かほしい、そんな人にはJALやANAといった航空会社が実施している旅行積立がお勧めです。他の旅行積立では、決済方法が銀行の口座引き落としに限られているのに対して、航空会社の旅行積立ならばクレジットカードによる決済も可能です。旅行積立で利用可能なクレジットカードは、その航空会社が発行しているカードに限られますが、決済金額に応じたポイントももらえます。

航空会社の旅行券なら、航空券はもちろん、航空会社が主催するツアー、系列の販売店や機内販売、系列ホテルの宿泊でも利用可能です。

JALの積立のシミュレーション

では、実際に旅行積立をするとどれくらいお得になるのでしょうか。JALの旅行積立でシミュレーションしてみましょう。満期になったら30万円の旅行券がもらえるようにして、預け入れ期間を12か月間に設定すると、実際に支払うお金は一括払いなら291263円となって8737円お得に、毎月支払うならば295212円となり4788円のお得となります。ここに、クレジットカード決済によるポイントもつきます。

ANAは現在キャンペーン中

ANAの旅行積立では、2015年8月31日まで、満期の旅行券金額が10万円ごとに1000円分の旅行券を、通常のサービスに加えてプレゼントしてくれるキャンペーンを実施中です。(執筆者:角野 達仁)

かっぱ寿司が全店でクレカ、電子マネー対応に

これまで、回転寿司業界はクレジットカード決済にはあまり積極的ではありませんでした。薄利多売のビジネスモデルの回転寿司ゆえ、薄利をクレジットカードの手数料で持っていかれることは避けたいからです。しかし最近、かっぱ寿司が全店でクレジットカードや電子マネーの利用に対応した、そんなニュースがありました。

かっぱ寿司がクレカ電子マネー対応に至った理由は?

かっぱ寿司は、国内に340店舗を構える日本有数の回転寿司チェーン店です。かつては業界のトップランナーでしたが、くら寿司やスシローなどの追い上げもあります。さらには低価格路線が裏目に出て、近年ではかなり苦戦をしていました。元気寿司との提携話が持ち上がっては立ち消えになるなど、経営戦略もどこかブレてしていました。そこで起死回生の手として、かっぱ寿司全店でのクレジットカードおよび電子マネーの利用対応を打ち出したのです。クレジットカードや電子マネーを導入することで、ポイントをためている人にはさらに入りやすいお店となりました。

また、お財布の現金が少なくてもカード払いや電子マネー払いで決済可能ですので、心配せずにお腹いっぱい食べられます。

利用可能な電子マネー、クレジットカードは?

現在のところ、かっぱ寿司で利用可能なクレジットカードブランドは、VISA、マスター、そして銀聯カードです。JCBが入っていないのが意外ですが、JCBカードを持っている人ならば、VISAかマスターは持っているということでしょうか。銀聯カードが利用可能ですので、これは明らかに中国人を意識していますね。

電子マネーは、iDや楽天Edy、WAON、そしてSuica、PASMO、ICOCAなど全国9種類の交通系電子マネーとなっております。ここでも、JCB系の電子マネーであるクイックペイが導入されていませんので、JCB系は審査に通らなかったのでしょうか。注意をしたいのが、電子マネーと現金の併用はできないということですので、電子マネーの残高はしっかりとチェックしておきましょう。(執筆者:角野 達仁)

誕生日がもっと楽しくなるクレジットカード

みなさんの誕生日は何月ですか? 大人になると少しずつ誕生日が訪れることへの楽しさや期待はなくなっていってしまいますよね。しかし誕生日はやはり特別な日、お祝いしてもらったり、クレジットカードにも特典があると嬉しいですよね。今回はお誕生月に優待が受けられるクレジットカードをご紹介します。

ライフカード

年会費無料のクレジットカード、入会して1年はポイント1.5倍などポイント還元率が高めなことで人気がありますが、誕生月は「ポイント5倍」で実質2.5%のポイント還元率となります。高い買い物や旅行の支払いなどはお誕生月に寄せるようにして、ポイント5倍でたくさんお買い物をしましょう!

年間50万円以上のカード利用で300ポイントのプレゼントがあるので、このカードをメインカードにしてポイントを貯めるのもおすすめです。

楽天カード

こちらもお誕生月の利用は「基本ポイントが5倍」となっています。年会費無料である上、貯めたポイントが楽天のサービスですぐに使える点もお得な点です。

さらに楽天カードのヘビーユーザーになれば、楽天カードのランクがどんどん上がっていき「ダイアモンド会員」ともなると毎月のポイントバックの上、お誕生月には700ポイントがプレゼントとなります。

ハローキティカード

少しおもしろい特典があるのが、セディナが発行する「ハローキティカード」券面がかわいいキティちゃんのイラストになっていて、貯めたポイントをキティちゃんグッズに交換できる特徴のカードですが、お誕生月にはなんとキティちゃんからバースデーカードが届きます

お誕生月より自分の好きな月に優待がほしいときは

アメックスカードのゴールド以上になると、指定した月を「アニバーサリーポイント」と言いポイントが1.5倍~2倍になります。毎年決まった月の出費が多いという方は、こういったカードを選ぶと良いでしょう。

お誕生月を盛り上げるポイント優待を実施しているカード会社はいくつかあります。このカードを使えば、自分の誕生月にはさまざまな奮発をして、盛り上がること間違いなしです。(執筆者:小山 菜々恵)

ショッピング大好きなあなたには「ショッピング保険つき」のクレジットカードを

みなさんはクレジットカードをどのようなときに使いますか?アクセサリーや洋服、家具など高い買い物をするときに使うことが多いのではないでしょうか。
買い物が趣味という方はいると思いますが、買ったばかりの洋服を汚してしまったり、家電を壊してしまったりしたことはありませんか?せっかく高い買い物をしたのにとても残念ですよね。
今回はショッピング保険付きのクレジットカードについてご紹介。

ショッピング保険とは?

生命保険や医療保険、海外旅行傷害保険などは馴染みがあっても、ショッピング保険は初めて聞いたという方はいるのではないでしょうか。クレジットカードには買ったものに対して保険がついているものがあるのです。

ショッピング保険と言うのは、クレジットカードで購入した商品が破損したり盗難にあった時に、商品の金額を補償してくれるというものです。

カード会社によって条件等は異なりますが、普段から高額な買い物をしている人にとってはありがたい保険ですね。自分が持っているクレジットカードに付いているか、ぜひ確認をしてみましょう。

みんなが持っているあのカードもショッピング保険付き?

調べてみると、意外なカードにショッピング保険が付いています。

例えばYahoo!JAPANカード、購入から90日以内に破損、盗難、火災などに損害を被った場合に補償があります。

またJALカードでは海外での買い物の場合同様に90日以内であれば年間最高100万円まで補償されます。

国内の買い物は、JALアメリカンエキスプレスカードなど国内ショッピング保険のついているものを選べば選べば対象になります。自分の買い物の仕方を想像しながら、どういう保険がついていると便利かを考えておくと良いでしょう。
JCBカードも海外ショッピングのみ対象のカードと、JCBゴールドカードセゾンのように国内外問わず年間300万円まで補償対象になるなど、かなり補償が充実しているものまであります。

対象外商品が多いので注意!

安心のショッピング保険ですが、実は対象外の商品が多いので注意が必要です。カードによって基準は異なりますが、パソコンなどの電子機器や、バイクなどの乗り物、コンタクトレンズなどは、多くの場合補償の対象になりません。破損したけど大丈夫!と思っていたら対象にならなかったなんてこともありますので、購入する前にチェックしておくと良いかもしれません。(執筆者:小山 菜々恵)

サンシャイン水族館でお得に遊べるクレカは?

連日猛暑日が続いていますが、そんなとき人気のレジャー施設といえば水族館ですね。見た目にも涼しげな雰囲気が広がっているのはもちろん、館内はもちろんエアコンが利いていますし、屋外のイルカショーであがる水しぶきが結構涼しかったりもします。体が涼しいのはありがたいですが、お財布の中まで涼しくしてはいけません。

サンシャイン水族館の入場料金は

都心にあってアクセスも良好な水族館といえば「サンシャイン水族館」ですが、クレジットカードを使ってサンシャイン水族館にお得に入れる方法があります。ちなみに、サンシャイン水族館の通常料金は、高校生以上が2000円、小中学生が1000円、4歳以上の幼児が700円、そして65歳以上が1700円となっています。両親と小学生の子供2人で入場しただけでも6000円の負担ですから、これではかなり財布も涼しくなってしまいますよね。

お得な普通のクレジットカード

クレジットカードの中には「割引優待サービス」を実施しているクレジットカードもありますので、お持ちの方は財布を温かくするチャンスです。まずは「セゾンカード」と「UCカード」で、チケット売り場でカードを提示すると通常の2割引きとなります。

前述のシミュレーションで比較しますと、通常6000円のところが4800円となります。5名様まで有効ですので、そこにおじさんやおばあちゃんを加えてもいいですね。マルイが発行する「エポスカード」も割引サービスを実施しており、こちらは1割引きと割引が少ない上に、クーポンを自分で発行しなければなりません。

サンシャインシティカード

割引率だけで考えて最強なのは、サンシャイン水族館が入居するサンシャインシティが発行の「サンシャインシティカード」です。割引率は他を圧倒する「半額」。通常6000円のところなんと3000円となります。サンシャイン水族館には年間パスポートもあり、それも1割引きとなります。年会費は無料ですし、サンシャインシティにあるオリコのサービスカウンターで即日発行してもらえます。サンシャイン水族館をはじめ、サンシャインシティで遊び倒したい人にはおすすめですね。(執筆者:角野 達仁)