月別アーカイブ: 2015年6月

「イオンのお葬式」+イオンカードで人生の締めくくりも超お得に

人生最後のイベントといわれている「お葬式」。お葬式はかなりの出費がありますので、できることならクレジットカードで支払ってポイントを貯めたいですね。

クレカ決済が可能なのは一部

とはいえ、実際にクレカ決済ができる葬儀場はあまり多くはありません。多くの葬儀場では現金払いが一般的で、しかも1回もしくは2回払いが主流です。

実際に葬儀を体験してみるとわかりますが、現金を用意するのはかなり大変です。故人の口座は、死亡届を出しますとその後遺族が引き出すのにかなり面倒な手続きを要します。

葬儀も数百万円するものもあり、そんな大金を一度に耳を揃えるのも簡単ではありません。また、葬儀ローンを受け付けているところもありますが、審査に通らない可能性だってあります。

「イオンライフ」でイオンカードを使うとお得

そんなとき、イオングループの葬儀会社である「イオンライフ」を利用すると便利です。火葬のみを行うシンプルなお葬式から、社葬や大型葬などの大規模なお葬式、項目ごとの追加や削除も自在にできるフリープランまであります。対応可能な葬儀場も、イオンライフのホームページから簡単検索できます。

「イオンのお葬式」の真骨頂は、なんといってもクレカ決済ができる点です。

イオンが寺院を紹介するなどの条件がありますが、セットプランやお布施など、すべてコミコミでカード決済が可能です。数あるカードの中で、イオンライフで力を発揮するのは、もちろん「イオンカード」。

イオンカードでは、他のカードにはない「一時増額」の機能を有しています

お葬式は、不意に多くの金額が必要となり、通常のカード利用枠で収まらないケースがほとんどでしょう。そんなとき、審査をして一時的にカードの利用枠を増やしてくれる制度です。これなら、だれが銀行に行くかもめることもありませんし、多額の現金を持つ不安もありません。もちろん、イオンの「ときめきポイント」もたまります。

当然ですが、故人のイオンカード、故人を本会員とする家族会員カードは使えませんので、注意しましょう。(執筆者:角野 達仁)

お買物はやっぱりデパートじゃなきゃ!そんなあなたにおすすめのクレジットカード

ネットショッピングもいいけれど、やっぱりお気に入りのアイテムはデパートで購入したい! 大好きなブランド品は、やっぱり信用できるデパートでなきゃ!

そういった女性におすすめしたいのが、「PARCOカード」です。

というのもこのクレジットカード、会員になるとパルコでのお買物が年間を通して5%オフになるのです。ブランド物ともなれば、お買物の金額はそれなりになりますよね。

例えば年間30万円のお買物をするという場合、ただ単にPARCOカードを使って決済をするだけで15,000円も得してしまう、というわけです! 15,000円もあれば、カードで得した分でエステに行って自分磨きをする、なんてこともできてしまいますね♪

またこのカードには、パルコ指定のホテルや映画館を優待価格で利用することができるサービスもついています。普段頑張っている自分へのご褒美として、年に何回かは素敵なホテルに宿泊して美味しい食事を楽しみ、パルコで思う存分お買い物を楽しむ、というのも素敵だと思います!

ちなみにPARCOカード、オンライン入会で1,000円分の優待券をプレゼントしてもらえます!頻繁にPARCOを利用するという方は、このカードへの入会をご検討されてみてはいかがでしょうか!?(執筆者:曽我部 三代)

クレカ決済した商品(サービス)のクーリングオフ、どうすればいいの?

思わず買ってみたものの、やはり自分には必要のない商品(サービス)だった場合、それを返却できる権利が消費者にはあります。それが「クーリングオフ」です。

クーリングオフとは?

そもそも「クーリングオフ」とは、法律に定められた特定の取引に限って、理由は関係なく契約を解除できる権利のことをいいます。訪問販売などでよく使われるクーリングオフですが、インターネットショッピングやテレビショッピングに関しては、原則クーリングオフの対象とはなっていません

訪問販売が消費者の不意をついて販売しているのに対して、インターネットショッピングは消費者自らがアクセスをし、十分な検討時間も与えられているからです。ただし、お店独自の判断でクーリングオフを受け付けている場合もあります。

クーリングオフの手続き

現金払いであろうとカード払いであろうとも、クーリングオフの手順は基本的に同じです。まずは、電話やメールではなく、ちゃんと書面にしましょう

書面には契約日や商品(サービス)名、お店(販売会社)の名前に住所、お店の電話番号や購入金額を記入します。さらに、契約を解除する旨を明記しましょう。

その際、契約者本人お名前に住所などの連絡先も記入するのを忘れないでください。書面ができましたら、普通郵便ではなく簡易書留や配達記録郵便で送るようにしましょう。後者の発送方法ですと、手元にしっかりと記録が残るからです。

カード会社へのクーリングオフへの知らせ

上記の手続きを踏まずに、いきなりカード会社にクーリングオフを伝えても意味がありません。店への通知がない限り、カード会社としては何の手続きもできないからです。お店への通知をしてから、カード会社にクーリングオフした内容を知らせますが、あらかじめコピーを取っておくとスムーズです。それをカード会社に送れば、カード会社ではその商品(サービス)の請求取り消しを行います。なお、タイミングによっては請求取り消しが間に合わない場合もありますので、その際はいったん利用者で立て替えてもらい、その後に返金という形になります。(執筆者:角野 達仁)

気になるあのカードを徹底解剖 Yahoo! JAPANカードってどうなの?

クレジットカードの中には、どんなカードなのかな? と気にはなっていてもなかなか申し込むところまではいかない、というものが沢山ありますよね! 今回は、そんなカードのひとつ、「Yahoo! JAPAN」カードの特徴についてご紹介したいと思います!

ポイントが貯まりやすい!

Yahoo! JAPANカードの基本ポイント還元率は、1%となっています。100円で1ポイントがつくわけですね。そしてYahoo!ショッピングもしくはLOHACOをご利用の場合、カード決済をすればポイント3倍、つまりポイント還元率が3%になります!

オークション利用がお得!

ヤフオク!で気になるアイテムを落札した際、便利な支払方法に「簡単決済」があります。ただ、ここで一つ問題なのがその手数料。簡単決済の手数料って、意外と高いんですよね・・・。

そこで登場するのが、Yahoo! JAPANカードです。なんとこのカード、毎月初回のみにはなりますが、簡単決済の手数料が無料になるのです。ヤフオク!をちょくちょく利用される方にとってはとてもありがたいサービスですよね!

中古品についても補償してくれる!

Yahoo! JAPANカードのショッピング保険では、カードを使って購入したものが90日以内(購入日より)に事故によって破損してしまったり盗難に遭ってしまったりした場合、所定の金額の補償を受けることができます。

そしてこの補償、例え購入したものが中古品であったとしても受けることができるのです。

こうして見てみると、Yahoo! JAPANカードには、TポイントユーザーやYahoo!のサービスを頻繁に利用される方にとって嬉しい特典がたくさん詰まっていることがわかりますね。このカード、Yahoo! ユーザーにはおすすめの1枚と言えるでしょう。(執筆者:曽我部 三代)

JR東日本グループ初のゴールドカード「ビューゴールドプラスカード」誕生!

首都圏に住んでいる人にとって、山手線や京浜東北線、中央線など都心の大動脈となっているJRは欠かせない存在。そんなJRユーザーにとっては、ビューカードも欠かせない存在ですが、このたび「ビューゴールドプラスカード」というカードがデビューしたのです。

JR東日本グループ初ゴールドカード

意外かもしれませんが、これまでJR東日本グループではゴールドカードの発行がありませんでした。

気になるカードの基本情報ですが、年会費が税抜1万円で、家族会員は1枚目が無料、2枚目以降は税抜3000円の年会費が発生します。搭載される国際クレジットカードは、JCBのみです。

JR東日本といえば、電子マネー「Suica」も外せませんが、ビューゴールドプラスカードを使ってSuicaにチャージをすると、1000円チャージごとに15円相当のポイントが付与されます。定期券機能もしっかりとついており、定期券情報はカードの裏面に記載してあります。定期券購入でポイントが3倍となるのもうれしいですね。

特典がすごい

さすがゴールドカードだけありまして、各種特典は他の追随を許しません。

入会特典として、「紀ノ国屋デリカテッセン詰め合わせ」や「新幹線・特急グリーン券2枚+普通列車グリーン券2枚」など、8コースから好きなコースを選んでいただけます。この入会特典は、年間100万円以上利用すれば翌年以降も選べます。

優待特典としましては、全国のJR東日本ホテルズの宿泊基本料金から最大で2割引きなどもあります。駅でよく見かける「ベックスコーヒーショップ」では、コーヒーのサイズアップも無料でできます。空港のラウンジサービスや手荷物の優待サービス、国内旅行傷害保険といった、旅行する人にはうれしい特典も付帯するのです。

そして、2015年7月31日まで、ビューゴールドプラスカードではキャンペーンを実施中。なんと、7000円相当のポイントが付与されるんです。(執筆者:角野 達仁)

クレカのポイントを使って「幸せのおすそ分け」を

クレジットカードでショッピングをするとカードのポイントが付き、そのポイントを使って様々な特典と交換をすることができます。魅力的な商品や航空会社のマイレージ、他のポイントサイトへの移行や商品券など、ポイントを特典に交換するだけで幸せになりますよね。しかしせっかくなら、その幸せをおすそ分けしてみませんか?

多くのクレカでは「寄付コース」を設定

多くのクレジットカードでは、交換可能な特典に「寄付コース」を設定しています。クレジットカードのポイントを使って、特定の団体に寄付をするというものです。

交換に必要な最低のポイント数も低めに設定されていますので、失効間近の半端なポイントがあれば、寄付コースに交換するのもいいかもしれません

JALではポイントで東北を応援

ポイントを使って寄付をするだけではない、ユニークな特典を設定しているところも少なくありません。まずはJALですが、「マイルで東北にエールを送ろう」というプロジェクトを、かつて行っていました(現在は「OISCA『子供の森』計画 in タイ チャリティ・マイル」をやっているそうです)。提携クレジットカードでもポイントがたまる「JALマイレージバンク」で、被災地の住民を対象にフライトをプレゼントするというものです。今は亡きあの人との思い出の地を巡る人、おじいちゃんおばあちゃんがいるところへ行く人など、様々な思い出づくりに貢献しました。

AFでは「国境なき医師団」のフライトに

フランスの航空会社であるエールフランス、そのマイレージプログラムである「フライングブルー」は、日本でも提携カードが発行されています。

フライングブルーのマイルをためると、その一部を「国境なき医師団」を派遣するための特典航空券として寄付ができます。貧困や飢餓、内戦などで苦しんでいる人の健康をサポートする国境なき医師団。そのサポートができれば、これほど幸せなことはありません。

WWFカード


カードそのものが寄付の要素が強いカードもあり、それが「WWFカード」です。世界最大の民間自然保護団体であるWWF。WWFカードを利用すると、その0.5%がWWFに寄付されて、地球環境や動植物の保護などに使われます。(執筆者:角野 達仁)

デザインで選ぶ!(2) ファッション感覚で持ちたいおしゃれなカード

クレジットカードで支払いをするとき、ダサいカードだとなんとなく恥ずかしい、そんなおしゃれに敏感な方に、今回は、ファッション感覚で持ち歩きたい凝ったデザインのクレジットカードを紹介します。

蜷川実花の写真が色鮮やか!JCBLINDA

JCBカードのなかでも女性のキレイをサポートするカードとして知られる「JCB LINDA」カードには、ハートやボーダー柄、女性のイラストなど、女性が持っていてかわいいと思えるようなデザインがあり、それぞれ選ぶことができます。また今なら、期間限定(2015年8月31日まで)で写真家で映画監督の蜷川実花さんの写真を使用したカードを申し込むことができます。鮮やかな色が美しい花のカードは、お財布に入れておきたいですね。

JCB EITはシンプルなデザインの中から6種類が選べる

リボ払い専用カードの「JCB EIT」カードは、若者向けに作られているだけあってストライプやチェック、ドットなど洋服の柄のようなデザインがおしゃれです。年会費永年無料なのが嬉しいですね。

74種類のデザインから選べる、エポスデザインカード

フラワー、スイーツ、犬や猫などのかわいいカードから富士山やヒョウ柄のようなクールな柄までなんと74種類のデザインから選ぶことができる「デザインカード」国内外の有名なデザイナーや写真家のデザインから選ぶことができますが、発行料が500円かかります。人が持っていない自分のカードを持ちたいという人にはオススメです。

クレジットカードのデザインにもこだわりのあるおしゃれなあなたには、このように自分好みのデザインが選べるカードがおすすめ。年会費や発行料もあまりかからないものが多いので、気になる方はぜひお申し込みをしてみてください。(執筆者:小山 菜々恵)

デザインで選ぶ!(1) 大好きなキャラクターのカードはこちら

皆さんはクレジットカードを作るとき、何を基準にして選んでいますか?

ポイントの還元率? 特典? 審査の通りやすさ?

さまざまあるかと思いますが、見た目重視の方向けに二回に渡って「デザイン」にこだわりのあるカードを紹介します。今回は「キャラクター」もののデザインのカードです。

大好きなキャラクターをいつも財布の中に!

まずは持っている人が多い「ハローキティ」のカード。


セディナカードは複数のハローキティデザインのカードを発行しています。その中でも通常の「ハローキティカード」は、Visa、Master、JCBでそれぞれの種類があるのでファンは悩んでしまうカードかもしれません。

またMUFGが出している「スヌーピーカード」、セゾンカード「ラスカルカード」もキュートで女性に人気です。

JCBが発行するの「ディズニーJCBカード」はデザインだけでなく、ディズニーリゾートで使えるディズニーポイントが貯まったり抽選でディズニーチケットが当たるキャンペーンを実施していたりと、年間パスポートを持っているようなディズニーファンはすでにご存知で持っているかも?

日本人はアニメが大好き!男性にも人気のアニメ系カード

三井住友カードはアニメ系のカードが豊富です。「エヴァンゲリヲン」、「ワンピース」(ワンピースは7月29日までの期間限定)は男性にもおすすめ。

また「ガンダムVISAカード」、「ザクVISAカード」は、なんと入会特典でオリジナルガンプラがもらえるという気合いの入れよう、他にもグッズのプレゼントがあるなどガンダムファンには必須のカードですね。

今回紹介した以外にも、キャラクターものやアニメのカードは各社工夫をこらしたものを発行しているので、もしお気に入りのキャラクターや作品があったら、探してみても良いですね。カードのデザイン以外にもファンが嬉しい特典が付いていることがあるかもしれません。(執筆者:小山 菜々恵)

クレカ決済の事前予約で、行列に並ばずエッフェル塔にのぼろう!

フランス人はもとより、日本人などの数多くの外国人が訪れるフランス随一、いや、世界随一の観光スポットといえば「エッフェル塔」ですね。「鉄の貴婦人」とも呼ばれるその美しさは、下から見上げるも展望台から眺めるも、昼間に訪れても夜に訪れてもいいものです。

エッフェル塔の展望台の事前予約ができる

世界に名だたる観光名所なだけに、いつ行ったとしても展望台のエレベーターには大行列ができています。1時間待ちは当たり前で、中には2時間待ちや3時間待ちなんで日も。

階段で展望台に行く手もありますが、これはさすがに健脚向きです。日本を出発前に、あらかじめエッフェル塔の訪問日時が決まっているのであれば、ホームページから事前予約をするのも手です。

事前予約の方法

その方法ですが、まずはエッフェル塔のチケット販売サイト「http://ticket.toureiffel.fr/」にアクセスをしましょう。

2階までのチケットにするか最上階までのチケットにするかを選んで、次に日にちを選びます。入場の人数を選ぶのですが、4歳以下、4歳から11歳、12歳から24歳、それ以上、身体障害者とその付き添いに分かれていますので、よく見て選びましょう。

次に時間を選ぶのですが、「×」になっているところは満員ですので、そうでないところから選びます。

次は、チケットの発券方法ですが、複数人数分を1枚にまとめる、自宅のプリンターで印刷するなどを選びます。

次は、個人情報を登録してアカウントの作成。氏名や国籍、メールアドレスに携帯電話番号、パスワードなどを入力していきます。

そうしたら、クレジットカードの情報を入力していきますが、使える主なカードはビザ、マスター、アメックスで、ダイナースやJCBは使えません。カード番号に有効期限、セキュリティコードを入力して送信したら、手続きは終了です。

あとは、アカウントにログインをしてチケットの印刷をして、当日に係員の方に見せれば、わざわざ並ぶことなく行列を横目にエッフェル塔に入場できますよ。(執筆者:角野 達仁)

家賃の支払いもクレカ決済にしてポイントをガッツリ貯めよう

クレジットカードのポイントを気にしてカードを選んでも、クレジットカードを使わなければポイントは貯まりません。独り暮らしの方が生活費だけでクレジットカードを利用しても、あまり利用金額は増えていないようです。まず基本的な話として、ポイントや還元額を狙うならクレジットカードを1枚に絞るのがベストの選択ですが、利用できる範囲を広くすることも大切です。

しかし絶対的な利用額が少なければ仕方ないと諦めている人も少なくないでしょう。もちろんポイント狙いだけのために無駄遣いをしたら意味がありませんが、独り暮らしの人には大きな支出があるはずです。水道光熱費や家賃です。携帯やネットはカード決済にしても、案外電気やガス代は口座引落のことが多いようです。

家賃に至っては最初から検討もしていない人が少なくありません。しかし最近のアパートや月極駐車場はクレジットカード払いができる場合があります。新しく独り暮らしを始める人は要チェックでしょう。

大手の賃貸業者は、家賃支払をクレジットカード決済で可能にしていますし、回収代行業者の中にはクレジットカードでの家賃決済を代行する業者も増えています。家主側も、手数料を取られるので最初は敬遠していたようですが、回収代行としての機能もあり、利用者の人気も高いため、若い家主を中心にして考えを改めていることが多いようです。

家賃や月極駐車場が高くて、生活費を切り詰めている人も多いでしょうし、都心部などのアパートと駐車場を借りれば毎月10万円は必要になるでしょう。しかし、還元率が1%のカードであれば、毎月1,000円の還元がある計算になります。水道光熱費を合わせたらいくらになるでしょうか。

家賃だけに限りませんが、自分の支出を一度見直してみてください。自動車保険や生命保険などの保険料の多くはクレカ支払ができます。銀行から口座引落されている支払をチェックするだけで、獲得できるポイントが増加する可能性大です。(執筆者:山本 真一)