クレジットカードを持たないリスク 「ホワイトリスト」とは


皆様の中には、クレジットカード=借金、という意識があり、カード決済をすることにどこかうしろめたさを感じている方もいらっしゃるのではないかと思います。しかしクレジットカードを利用することは信用を積み重ねていくことでもありますし、最近はお得なサービスもたくさん用意されていますので、積極的に活用しましょう!

クレジットカードは信用の証

日本には古くから、借金をするのはよくない、という考えがあります。そのためクレジットカードに対してあまりいい印象を持っていない方も多いようですが、そもそもクレジットカードは借金とは性質が異なるものですし、クレジットカードを持っていることこそが、信用そのものであったりもします。

考えてみれば、社会的信用(個人信用も含む)がなければ、クレジットカードの審査に落ちてしまいますものね。

クレジットカードを持っていないと審査に落ちてしまうことが!?

最近は少なくなってきましたが、

・これまで借入の類を一度もしたことがない
・クレジットカードも1枚も作ったことがない

という方がいらっしゃいます。

これが20代の方であればまだいいのですが、30代、40代の方でこれに該当するという方の場合、「ホワイトリスト」に該当し、借入等の審査に落ちてしまうことがあるのです。カード会社に、「この人は何か事情があってこれまでカードを作れなかったのではないか」と疑われてしまうわけですね。

現代社会においてクレジットカードは信用の証ですし、カード決済には現金決済にはない魅力が沢山あります。計画的な利用をすればカードは決して怖いものではありませんので、しっかり活用していきましょう!(執筆者:曽我部 三代)