旅行積立ならクレカ決済が可能な航空会社の旅行積立


国内旅行や海外旅行に行く際、一番の悩みはお金の問題でしょう。ヨーロッパ旅行となれば最低でも10万円の出費は覚悟しないといけませんので、すぐに準備できるものではありません。

旅行に備えた積立

そんな場合に備えて、多くの旅行代理店や航空会社では、旅行積立を実施しています。これは銀行の定期預金のようなもので、決められた金額を一定期間積み立てておくと、満期になれば積み立てたお金に利子をつけてくれるのです。

ただし、積み立てた金額は現金で戻ってくるわけではなく、その会社の旅行券として戻ってくるのが一般的です。満期までの期間が長ければ長いほど、付く利子の割合も多くなりますので、「いつか分からないけどいつかは大きな旅行をしたい」という人にはおすすめですね。

航空会社の旅行積立ならクレカ決済可能

もちろん利子がもらえるのはうれしいことですが、それ以外にも何かほしい、そんな人にはJALやANAといった航空会社が実施している旅行積立がお勧めです。他の旅行積立では、決済方法が銀行の口座引き落としに限られているのに対して、航空会社の旅行積立ならばクレジットカードによる決済も可能です。旅行積立で利用可能なクレジットカードは、その航空会社が発行しているカードに限られますが、決済金額に応じたポイントももらえます。

航空会社の旅行券なら、航空券はもちろん、航空会社が主催するツアー、系列の販売店や機内販売、系列ホテルの宿泊でも利用可能です。

JALの積立のシミュレーション

では、実際に旅行積立をするとどれくらいお得になるのでしょうか。JALの旅行積立でシミュレーションしてみましょう。満期になったら30万円の旅行券がもらえるようにして、預け入れ期間を12か月間に設定すると、実際に支払うお金は一括払いなら291263円となって8737円お得に、毎月支払うならば295212円となり4788円のお得となります。ここに、クレジットカード決済によるポイントもつきます。

ANAは現在キャンペーン中

ANAの旅行積立では、2015年8月31日まで、満期の旅行券金額が10万円ごとに1000円分の旅行券を、通常のサービスに加えてプレゼントしてくれるキャンペーンを実施中です。(執筆者:角野 達仁)